839

アクセスカウンタ

zoom RSS 弱音。

<<   作成日時 : 2010/12/21 00:26   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

小さい時から、絶対どんなに辛くても弱音を吐かなかったけど。

流石にこのたびの手術は、これが最後と覚悟を決めてつい弱音を吐いた。

10時間以上手術室で麻酔で意識が朦朧となって、今までの人生が走馬灯のように

流れていった、黒いモヤモヤがじっと上からあたいを見ていた。

不気味な笑を浮かべて、、、。

これがもう最後の瞬間なのかと脳裏をかすめていった。

その時、白いモヤモヤが諦めるなと呼びかけてきた、何故?

それから、暫くいて目が覚めてチューブだらけの自分をみて思った。

まだ、神や仏はあたいになにをしろと言うのか?

もう正直人生に疲れた、楽になりたいでも楽にはさせてくれない。

一時帰宅でこのプログがまだあったのには驚いた。

下の記事にコメントして頂いた方々には一人づつ返レスすのが礼儀ですが

今の状態では、ここを更新するのが精一杯ですので、御免なさい。

以上。
画像


看護士さんが枕元に置いてくれた「しろまるひめ」です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
生きていてくれて、ありがとう。
ri。も、生きるのが辛かったりするけど、更新していてくれると、嬉しいです。良かったと、思えます。
ri。
2010/12/21 02:56
839さん、今晩わ。(久し振りだっチ)

839さんとの出会いとして、掲示板から何年の付き合いに成るかがモウ定かでは無いが、永い付き合いに成るネ。

此処(ここ)に、一人の身体強健なスポーツ選手が居たが運悪く短命に終わった(タイガーマスクとしてデビューした三沢選手)。

此処に、メタボに変貌(へんぼう)しながら長寿を全(まっと)うした武将が居た(徳川家康)。

彼は幼き頃に病弱で、青年期では戦下手(いくさ・べた)で敵に勝った試(ため)しが無く、老人と成ってからはメタボ以外に体のアチコチに不安を抱(かか)えながら、駆け引きやダマシ合いに打ち勝ちバトンを子孫に手渡せる様(よう)にシステムを整(ととの)える事が出来た。

彼は決して【無理】をせず、食事や生活リズムや【薬(自分で調合)】に真剣に取り組み、苦痛の原因がコノ3点に有る事を突き止め【精進】に励(はげ)んだのサ。

839さん寿命とは【天運(御先祖さんからの賜<たまわ>りモノ)】で在って、身体を鍛(きた)えたからと言って延(の)びるモノでも無ければ、病弱だからと言って短命でも無いんだヨ。

全(すべ)ては、自(みずか)らの胆力と己(おのれ)を信じ揺(ゆ)るがぬ心と御先祖さんからプレゼントされた【天運】次第カナ。

ツマリは、スクリーンに映(うつ)る自分の姿を客席から眺(なが)めて居る本人の様に、ストレスや煩(わずら)わしい事から解放された【冷静な自分】を839さんが作れるかドウカだと言う事サ。(続く)
schwalz
2010/12/25 00:58
839さん、過ぎ去った【時間】は懐(なつ)かしむ事が出来ても取り戻す事は出来ぬモノだし、やってしまった【失敗】を反省し改善する事が可能ても事実を消す事は出来ぬ結果から、過ぎ去りし事は【忘れる】に限るし・未(ま)だ来(こ)ぬ先の事は【考えぬ】事に辿(たど)り着くカナ?

殆(ほと)んどが、未だ来ぬ(起きぬ)事件や事実を予想し想定する余りに、保険的予防と言う【無駄(むだ)な】エネルギーと労力と時間を、湯水の如(ごと)くドブへ垂(た)れ流す事に成ってしまってもソレに気付かぬカナ。

例(たと)えば、実らぬ(適<かな>わぬ)恋は実感した事態で諦(あきら)め忘れる事に限るし、絶(た)えず【不安】に苛(さいな)まれるなら、ソノ不安は他人が絶えず突き付けて来るモノでは無く、何時(いつ)も【自分】が考え想像する【架空(かくう)の世界】と知り【無視する】事に限るカナ。

839さん、肩から力を抜(ぬ)き気楽にソシテ有るがママの姿で、時に身を任(まか)せ流れに逆(さか)らわずにユッタリとコレから先の日々を歩(あゆ)まれヨ。

で無いと、アラユル【ストレス】が鬱積(うっせき)するばかりで、不健康の原因の一つと成るだけだからネ。

間(ま)は空(あ)くけど、最後迄(まで)839さんの傍(そば)私が控(ひか)えてるからサ。(続く)
schwalz
2010/12/25 04:04
839さん、元気を出して弱気に成るナ!!

モノ事は【成る様にしか成らぬモノ】サ。

何が悲しくて態々(わざわざ)「思い患(わずら)わねば成らぬ」、後ろを振り向く暇(ひま)が有ったらワキ目も振らずに【前だけを見て】、手探(さぐ)りでも良いからユックリと但(ただ)し【確実】にコレから先を歩(あゆ)まれタシ。

上記は、私のコレ迄(まで)の人生上での経験則(そく)から導き出した結論カナ。ソレに依(よ)って、日々、私はストレスから解放されたバカみたいに「ノー天気」な状態で暮らして居るのサ。

「探偵物語(松田優作)」のテーマソングの歌詞に【運が悪ければ死ぬだけさ〜死ぬだけさ〜♪♪】と在(あ)って、私が精神的に追い詰(つ)められる時には何故か不思議とコノ歌詞が何時(いつ)も浮かんで来るカナ?

ドウセ私の晩年(体が不自由に成ってから)は、ブルー・テントのホームレスと成り道端(みちばた)で「野垂れ死に」だと今から覚悟してるのでネ。(気楽なものサ)

兎に角(とにかく)839さん、メゲズに弱気に苛(さいな)まれずに平常心で日々を過ごされたし。

以上。通りスガリがてらニテ・・・。
schwalz
2010/12/25 04:55
こちらも、いまだ、存在しております。
839さん、シュヴァルツさんの存在を確認しました。

私からのあいさつ。以上。
ワン
2010/12/28 19:17
839さんお久しぶりです。
弱音は誰しも吐くものでしょう!私など
毎回です(笑)この1月で(5○歳)になりましたが、人間的に全く進歩しません。昨年8月北海道へ行ってきました。
身も心もスッキリ爽やかだったのですが、長くは続きませんでした。
schwalzさんもお元気そうで…
あのころが懐かしいですね
石屋
2011/02/08 13:12
839さん、今日ワ。ワンさんも元気カナ?
オ〜〜、石屋も生きとったかヤ〜。

此度(このたび)、私は失職セリ。と言う依(よ)りも、俗(ぞく)に言う処(ところ)の「ケツを捲(まく)って」辞(や)めた・・・と言う処カナ?

日勤を担当する(後から来た)若いリーダーが「派遣」しか経験が無く「決まり事」や「約束事」を守れの【派遣型】に対し、私は「中身(仕事の進め方)」を私に任せろの【請負い型】で、3/1(火)の出勤時にブツかりシ。

会社は法改正に依(よ)り、派遣で契約した3年後に現場員を相手会社が社員採用するか、協力会社で在(あ)り続けるには【請負い】会社に変質せざるを得ズ。

会社が請負会社に変わったのに、派遣の経験しか拠(よ)り所の無い彼はメッセンジャー・ボーイ宜(よろ)しく相手会社の命令をストレートに伝達するばかりカナ?

彼は、一度で良いから【リーダー】に成りたかったのだろうヨ。私は彼の考えが「派遣型」で「請負型」では無いと諭(さと)したが、彼はリーダーと言う上位の立場から聞く耳を持たぬと言う依(よ)りは【拒否】したので結果「決裂」セリ。

2種類の板を生産して居(い)るが、1種目の板が生産し終わる深夜0時半迄(まで)現場に居座(すわ)り、時間計測をして居たヨ。(続く)
schwalz
2011/03/05 10:32
と言うのも、彼の勤務が終了し着替え終わった彼がコントロール・モニター兼デスクの場所に居座り、私の仕事手順に文句を付け始めた為互いにブツかり口論に至りシ。

私は「彼が時間計測をする」前の彼との口論で彼に問答無用(今日で辞<や>める私に、以後、何も言うな!!)を宣(せん)したので、彼は1種目の板が生産し終わる迄、黙って監視(生産時間もチェック)し続け挨拶も無く深夜1時に帰って行ったカナ。

私が問答無用を宣(せん)した後、早速、担当に事情を説明し彼が妨害要因で作業に入れぬ事を伝達セリ。

又(また)、途中でマシン・トラブルが起き短時間で処理したが、其(そ)の間の彼は処理手順を追えずに呆然(ぼうぜん)と見学して居たヨ。

私が日報の時間グラフにチェックを入れると、再び、彼が翌日・私に対し【日報にウソを書くな】と喰(く)って掛(か)かるのが判(わか)って居るので、各種板の生産台数以外の日報記入を空欄にしたのサ。

代わりに【時間が判らず、時計を見る暇無し(又は)時計を見る暇無く先の生産を急いだ為】と備考に記入セリ。

翌朝の彼は静かなモノで、勤務終了時担当と別室での交渉に移り「担当がドウしますか?(=此処<ここ>で働き続けますか?)」と尋(たず)ねるので、【当然、辞(や)める事に決まってるでしょう。】と私は答え、以後退社手続きに移りキレイさっぱりと決別セリ。

当日の生産台数は(A・B・C板各360枚で)トータル1080枚で、私の受け持ちは1/2なので540枚の処(ところ)580枚を生産セリ。

私としては「立つ鳥、跡(あと)を濁(にご)さず」の清(すが)々しさで、【ア〜、スッキリした】との精神状態で終焉(しゅうえん)セリ。(続く)
schwalz
2011/03/05 11:50
と言うのも、彼の勤務が終了し着替え終わった彼がコントロール・モニター兼デスクの場所に居座り、私の仕事手順に文句を付け始めた為互いにブツかり口論に至りシ。

私は「彼が時間計測をする」前の彼との口論で彼に問答無用(今日で辞<や>める私に、以後、何も言うな!!)を宣(せん)したので、彼は1種目の板が生産し終わる迄、黙って監視(生産時間もチェック)し続け挨拶も無く深夜1時に帰って行ったカナ。

私が問答無用を宣(せん)した後、早速、担当に事情を説明し彼が妨害要因で作業に入れぬ事を伝達セリ。

又(また)、途中でマシン・トラブルが起き短時間で処理したが、其(そ)の間の彼は処理手順を追えずに呆然(ぼうぜん)と見学して居たヨ。

私が日報の時間グラフにチェックを入れると、再び、彼が翌日・私に対し【日報にウソを書くな】と喰(く)って掛(か)かるのが判(わか)って居るので、各種板の生産台数以外の日報記入を空欄にしたのサ。

代わりに【時間が判らず、時計を見る暇無し(又は)時計を見る暇無く先の生産を急いだ為】と備考に記入セリ。

翌朝の彼は静かなモノで、勤務終了時担当と別室での交渉に移り「担当がドウしますか?(=此処<ここ>で働き続けますか?)」と尋(たず)ねるので、【当然、辞(や)める事に決まってるでしょう。】と私は答え、以後退社手続きに移りキレイさっぱりと決別セリ。

当日の生産台数は(A・B・C板各360枚で)トータル1080枚で、私の受け持ちは1/2なので540枚の処(ところ)580枚を生産セリ。

私としては「立つ鳥、跡(あと)を濁(にご)さず」の清(すが)々しさで、【ア〜、スッキリした】との精神状態で終焉(しゅうえん)セリ。(続く)
schwalz
2011/03/05 11:54
寮として使用して居た部屋が、【名義変更】で個人使用に変更出来ると一週間前に担当から聞いて居た事も決断の一要因だった。

担当とは別に、工場事務所の管理担当は何か残念そうな雰囲気だったけど、互いに仕事と生活が掛(か)かって居るので、相互の個人感情は無視せ去(ざ)るを得無いと理解する也(なり)。

今週の水曜朝迄(まで)勤務し失職して既(すで)に3日なのに不安で無い要因は、先週の何気無い日にネットで調べ、3/2日中に「ヒットした会社」に電話連絡した結果3/7日の面談に至ったからネ。

JRで7つ離れた所に営業所が有る別の「人材会社」だけれど大手カナ。

勤務地は今迄通勤して居たエリア内なので、若(も)し採用に成れば又(また)ぞろ自転車通勤だろうネ。勤務時間は今迄の夜8時〜朝8時とは異なり、@朝7時半〜夕5時15分・A夜9時45分〜朝7時半の2交代サ。

ま〜、何はトモアレ【フォークリフト作業】なので、マダマダ自滅し無くて済(す)むカナ?

月曜に職が定まったら又(また)コメントするヨ。今は是迄・・・。

以上ネ。
schwalz
2011/03/05 13:50

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
弱音。 839/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる