839

アクセスカウンタ

zoom RSS あじぃ〜〜〜。

<<   作成日時 : 2008/07/21 23:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 34

兎に角暑いですえ。

たまりまへんな。

どないなっとるねん?梅雨はどこにいきよったんや?

水不足やがなしかし。田圃はどないなるねん。

天気の神さんに喧嘩売れんしな〜。

あっ、あたいは生きてます。はいおかげ様でなんとか(笑

ほんで、、、、、もうすぐ、、、あたいも、、、、おばあちゃんに、、、いやおじいちゃん?

いひひひ。

画像



画像


以上。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(34件)

内 容 ニックネーム/日時
今日、NHKの夜10時の番組で日本に進出するインドの事を見ました。
進出対象となった共和製薬という会社は、かわいそうですね。
インド人から製造コストを下げろと数値目標を言われて、日本人の生産ラインの人間がそれに従っているんだけど、その時の口調がすごい。
英語でインド人は丁寧な口調で言っているんだけど、日本人に対して、「言い訳はするな。我々は結果だけを望んでいるのだ。製造のプロセスの改善案とか努力しているなどという言い訳は、我々には通用しない。」
その様な事を言われているらしいです。
ワン
2008/07/22 02:47
インド人の営業マンもすごかったです。
製薬会社の営業のインド人は、
売る時、自社の製品に対するクレームがあると、「そんな事は全くない。それを使っている人間が使い方が分からないのでしょう。私が、その人を指導して、きちっと薬の使い方を指導します。ぜひ、その人の電話番号を教えてください。私の会社の製品は、200%安全です。」という会話です。

また、インド人は議論に強いらしく、子供の頃からディベートの勉強をしている。
相手をねじ伏せる議論は得意だという事です。

こういうインド人に「結果を出せ」と言われている、共和製薬の日本人技術者は、かわいそうだとしか言えません。
ワン
2008/07/22 02:52
最近のビジネスとは、人間を大切にして使う事を知らない様です。
機械の事ならば、機械が故障したら困るからという事で、一生懸命に大事にします。
しかし、人間が病気になったり、精神病になったり、過労になったり、自殺する事があっても、人間とは、人間を大切にせず、機械だけを大事にする様です。
ワン
2008/07/22 02:59
会社は、誰のものなのか?

私は、従業員のためにあるものであって欲しいと思っております。
また、従業員を守る会社であって欲しいと思っています。
しかし、会社とは、株主の物だという意見も強いです。
会社に無理な実績を出させるための株主というのは、このごろ多く感じます。
投資家も、利益を求めるために、会社の経営の実権を握って利益を出そうとするのは当然ですが、こういう時代にあって、労働者とは、特に日本の労働者とは、なんとか弱いものなのだろうか。
ワン
2008/07/22 03:06
まことに遺憾に思うのだが、
日本人のコミュニケーションには、
議論による闘争の勉強、
つまり、ディベートが必要になってくるのだろうか。
私は、ディベートは、嫌いです。
言論によって相手をねじ伏せるというディベートの勉強などしたくはない。
相手をねじ伏せる議論よりも、
協力して助け合い、組織力を作って発展してゆこうという、コミュニケーションをする事の方が大事だと思っております。

自分のブログにこんな事を書かないで、
839さんのブログに、こんな事を書く事をお許しください。
ワン
2008/07/22 03:12
839さん。
暑いね。
お体を大事にね。
ワン
2008/07/22 03:16
ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよう
更新にホッとしました

もうすぐおばあちゃんに
なられるんですね
おめでとう御座います

可愛い赤ちゃんが登場
するのを楽しみに
待っています


虹はん。
2008/07/22 07:54
(゜∇^d) グッ!ランマになるの???

d( ̄◇ ̄)b グッ〜♪d( ̄◇ ̄)b グッ〜♪d( ̄◇ ̄)b グッ〜♪d( ̄◇ ̄)b グッ〜♪d( ̄◇ ̄)b グッ〜♪d( ̄◇ ̄)b グッ〜♪d( ̄◇ ̄)b グッ〜♪d( ̄◇ ̄)b グッ〜♪d( ̄◇ ̄)b グッ〜♪
nio
2008/07/23 23:21
839さん、お晩です。

何々、839さんも佳境(かきょう)に入り、我が年代同様の【ババァ】に成ったとナ?・・・ジジィか? ドッチャでも良いか。

人に変わり有るまいて・・・。

839さんも是で【人生を楽しめる】境遇に達っせたのなら、今の処は、生まれ変わって「輪廻転生」に至る苦しみからは無縁で居られるだっチョ。

若い頃は、思考や心境に余裕が無く知識も無い為【人生を亘(わた)るテク】に汲々(きゅうきゅう)とし、余裕が無い分・人生の他に思いが到(いた)らず仕舞いで過ぎ行くモノだネ。

他者と比較して優位か幸せかは意識・判断するが、自己と対話(自己とは何か、何故・意識が有るのか? 何故・現在<いま>自己が存在するのか?)する余裕が無いのも、若い時の特徴だネ。(続く)
schwalz
2008/07/26 02:14
然(しか)し人生も半(なか)ばを過ぎ、人生が良くも悪しくも【固定(安定では無い)】した後は、若い頃に気付か無かった自らの人生の【他の部分】に気付かされ考える余裕が出来るネ。

其(そ)の【心の余裕】が、出来る(生まれる)か?否か?が鍵かもネ。人に依(よ)っては一生涯を「生きる事」に忙殺され、人生の他を顧(かえりみ)る段階を神様(八百万)・仏様・御先祖様からモラ得ぬ人も多いからネ。

多分・其の段階を与えられても、当人が【理解不能】と御先祖様が判断した為かもネ。

【黄金の段階】を当人に与えても、当人が其の【前段階】を理解出来るレベルでしか無いなら、与えたトタンに苦痛の元凶(がんきょう)で苦しむだけだろうネ。

私などは「生病労苦」と言う人生のフルコースに思い至り、何故私で在り・何故現在(いま)この世に自己が在って「意識が覚醒(目覚め)してるのか?」が、気に掛かり・引っ掛かり・尾を引いてるのサ。(続く)
schwalz
2008/07/26 20:20
人は双子(ふたご)・三つ子で生まれようとも生まれた目的が異なる為、以後はバラバラに進捗(しんちょく)し「義務の結合体」と成る可能性が高いネ。

だから赤の他人でも心がシンクロした時、【義兄弟】の感覚が生ずるのかもヨ。

兎に角、人が死する時は【単独死(孤独死を含む)】が殆(ほと)んどで、由(ゆえ)に【人は独(ひと)りで生まれ落ち、独りで死に行く】と由縁(ゆえん)されるのサ。

他人と比較出来ぬ為(な)らば、私独自の目的が在って現在(いま)に自己が生じたのだろうと結論し、我が人生を楽しんでるかな?

例(たと)えば「腹が痛い」「機械で腕を潰(つぶ)した」「交通事故に会った」と言うモノは、頭で理解は出来ても体験出来るモノでは無い人達に執(と)り、理解した結果を相手に伝達するだけサ。(続く)
schwalz
2008/07/28 00:19
斯様(このよう)に、私は誰一人として同じ人生を歩(あゆ)んで居ないと思って居るがネ。

そして他人(ひと)が苦痛や楽しみとしてるモノが自己に当て嵌(はま)らぬ現実から、自己が被(こうむ)る苦痛は自己独自に対する御先祖様からの【問題】だろうと結論するのサ。

依(よ)って、私は「私の人生に於(お)ける苦痛」を冷静に対処し観察する様にしてるかな? 痛いならドノ様に痛いのか? 痒(かゆ)いならドンナ痒味(かゆみ)か? 死するならドノ様な死に様(ざま)か?・・・・・。

【今宵今生(こよい・こんじょう)の別離(わかれ)】と言う言葉が有るが、【一期一会(いちごいちえ)】と対(つい)を為(な)すと私は思うのサ。

だから私は毎日の勤務でも、雑念だらけの人間がするイジメや機械トラブルや急に入った「翌日の休業(収入無し)」も、私に対する天から下された特別メニューだと思うのサ。

私も歳なので体調の不備も次々と表出するが、是も私への天からの【授業】と受け止め足り。(続く)
schwalz
2008/07/28 14:09
此処迄書くと何か私が【特殊な宗教法人の代表】みたいに見えるが、私なら其の感覚を笑い飛ばしてしまうがネ。

簡単な話が、Aと言う苦しみが被(かぶ)さった時、人生を重ねて心に余裕の有る者は、冷静に夫(そ)のAと言う苦しみを見詰(つ)め、彼個人に対する啓示(けいじ)と結論(他者が体験するモノの内、未体験な現実と)し、彼が如何に【処理するか?】を御先祖様が試してるんだと思うのサ。

だから私は、人生に於いての@イジメ・スポイル等(など)の「逆境(邪魔)」、A機械の不調・マシンの故障・PCのフリーズ等の「トラブル」、B交通/水難事故等の「アクシデント」と言う【苦難】に対し関心を以って注視してるかな?

私の前に「苦難」がドノ様に出現し、ドウ言う経過で関わり深まり、何度失敗して軽減したか?乃至(ないし)は解決したか?を楽しんでるよ〜ん。大事なのは「現実を記憶」する事では無く(記憶する倉庫がパンクするだけ)、無意識に【身体が反応】したヒラメキ(ヒント)を記憶するなり・メモする事だネ(重要事や必須<ひっす>事項は、絶えず事実諸般依りも少ないからネ)。(続く)
schwalz
2008/07/30 16:11
私は夫(そ)れ等を他の職種にも適用して共通する事項が有る事を知り、夫れ等をコツとして現在に至る迄【応用】して来たのサ。

私は「苦難」と言うモノが、他の誰でも無く【私独自に与えられた人生の課題】だと認識してるので、「立ち向かう」のでも無く「逃げる」のでも無く、有るがママに「楽しむ」事にしてるのサ。

何セ私の為に態々(わざわざ)【神(御先祖)様】が用意して呉れた「苦難」だヨ、人生の一部として楽しま無かったら【罰(バチ)が当たる】と言うものサ。

若(も)し、人生に生まれ変わりと言うモノが有るとした為(な)らば、多分、今の人生で味わう「苦難」とは此の人生上でしか味わわぬモノで、次の人生では味わえぬ【基調な体験】と成り、次の人生では【別の苦難】が用意されて居ると結論するかな?

だから私は、現在の「苦難」も人生の一部として楽しむだけサ。私が考える人生とは、「苦」も「楽」も併(あわ)せて満喫(まんきつ)するモノと結論してるかな?

本日は此処(ここ)迄、以上だっぴょ〜ん。
schwalz
2008/07/30 21:12
久し振りに覗かせていただいたら・・
皆さんお揃いでo(*^▽^*)o~♪
お元気そうで良かったです。

お孫さんのご誕生楽しみですね!
うちも・・3月に産まれました。
赤ちゃん・・可愛いですよぉ♡(´^ิ∀^ิ`*)

焦げそうなくらい毎日暑い日が続きますが839さんお体ご自愛ください。。
tatara
2008/08/03 14:37
元気でなにより。tataraちゃん。
ワン
2008/08/03 21:55
839さんお元気で何よりです。
schwalzさんも…
これで安心しました
石屋
2008/08/04 23:08
839さん、お早うさん。

気分・御(お)加減、ツツガ無き哉(や)。
無理をせず、自由に振舞(ふるま)われヨ。

839さんの場合は、板其のモノが消えぬ限り諸兄が【ホッ】とする所なので、安心して気分が良い時にコメントするなり、スレッドを立てれば良いジョ〜。

処(ところ)で、石屋ヨ元気で在ったかな?
暫(しばら)く振りだな〜ヤ。

ちょっと石屋の言(げん)で、「気に掛かる」処(ところ)有りしに書き染(そ)め足(た)り。

私の名が出た序(つい)でに尋(たず)ぬるが、「これで安心しました」とは尋常(じんじょう)の一語に在(あ)らず。

石屋ヨ、「ネットを辞(や)め足(た)る哉(や)?」夫(そ)れとも「此(こ)のコミュニティーを離れ足る哉?」。

今一度、コメント在(あ)れかし[気分が乗ったればで良いゾ〜]。

何、ちょっと気に成ったのでナ。

要(い)らぬ御世話じゃったら、御免候(そう)らぇ・・・・・と言う処かのぅ。

以上で在った・・・・・ブァっハっハ〜。
schwalz
2008/08/05 12:16
schwalz様
ネットは継続しております。
熊が、懐かしいですねぎゃははははははは _(__)ノ彡☆ばんばん!
お互いに歳は取りたくありませんね。
石屋
2008/08/05 20:53
839さん、お早うさん。

石屋ヨ、元気で在ったカナ?

私は、839さんや居酒屋「お悩み」メンバーに準じ、石屋も実体在る朋友(パンヤオ=ほうゆう)と把握してるヨ。

だから私に執(と)っての石屋は、ネットでの実在でも在る哉(かな)。然(さ)れど、【熊】成る虚構は其(そ)の昔中国で日本兵を嘲(あざけ=嘲笑し)て称(しょう)した【東洋鬼(トンヤンキ)】でしか無いネ。

日本で東洋とはアジアの意味だが、中国では「東の洋(うみ)」で黄海の先を指(さ)し、日本一帯を意味する哉(かな)。

日本語でも似た使用法に、「南洋」と言う言葉が列記出来るで在ろうぞヨ。

日本で「鬼」とはスーパーマン的概念だが、中国での「鬼」は【幽霊】の事で「不気味で薄気味悪い奴」の事サ。

依(よ)って、私は「熊」が過ぎ去ったと同時に、過去の遺物と認識分類して【忘れ去った】けどネ。

先にも記(しる)した通り私は現実を一々記憶はしないが、仕事にコツが有る様に「人にはパターン」と言うモノが有るので、パターン化された「熊」は記憶したヨ。(続く)
schwalz
2008/08/06 12:57
私も石屋同様に「熊」とのディスカスは、過去の思い出で在ろうゾ。然れど、「熊」は戦前の文体を駆使(くし)しても支離滅裂で、頑固に殻に閉じこもる事に長(た)けた、インパクトに欠けるパーソナル哉(かな)?

ウラを取らずにホラを吹くモノだから、「緻密なディスカス」に長けた者と遭遇した時、完膚(かんぷ)無き迄(まで)にツブされる存在で在ろうヨ。

我が友が連成って迷惑を被(こうむ)ったが、私には「熊」成る存在が滑稽で哀れに思えた哉(かな)。

又(また)、絡(から)み交わるには偏屈過ぎて【煩(わずら)わ】しく、関わらぬが最善の「36計逃げるに然(し)かず<孫子の兵法>」が最適な手法と結論し足(た)る哉(や)。

石屋とも共同戦線を張れた哉(かな)?

扠(サテ)、石屋もネットで自活し足(た)るとの事「幸い」也。私も【安心】するヨ。(続く)
schwalz
2008/08/06 13:34
石屋ヨ、君は「自己を信じ」判断基準を「自己標準」とする為、ネット上では多少の偏(かたよ)りが見受けられ足り。

他者を受け入れるも拒否するも、結局の処、石屋自身が【他人(ひと)を見抜(ぬ)く眼力】を養い足るや否(いな)やに収斂(しゅうれん)するものゾ。

私の様に、凡(およ)そ50社以上の職種バラバラな環境を渡り歩いた者なら、【公平な判断】も楽に下せるが、恐(おそ)らく、石屋はエリートコースの一本道をシャニムニ突き進んだ事で在ろうヨ。

他人(ひと)も羨(うらや)む「エリートの身」」成りしも、環境は窮屈で狭く偏(かたよ)りし御近所付き合いなので、時に鬱陶(うっとう)しく煩(わずら)わしきモノと察(さっ)する也。

其の環境を脱する事が、石屋のネットでの本願(ほんがん)と察し足り。

私は貧乏で下層階級に属するかも知れぬが、【自由】なのは真面目に粉骨砕身で対処するばかりでは無く、アイデアが主眼の【オンリー・ワン】に徹(てっ)するクセが身に着いた結果で在ろうと結論し足りキ。

石屋とは正反対の世界で在ろうヨ。「感情的」な所が石屋と共通し足る哉。(続く)
schwalz
2008/08/06 14:42
石屋ヨ、余り「感情的」に成る無かれ。

歳を取ると「人は丸く成る」と良く言われるが、【真っ赤なウソ】で感情的な者は依り【短気に爆発】するでナ。

脳の血管を切らぬ様にナ。かと言って、我慢が鬱積(うっせき)するは依り大きな【爆発】に至るで在ろうヨ。

話は変わるが、ネットでの所在は【明かさぬ】が得策で在ろうヨ。

良い例が、Aを石屋が全幅の信頼を置く人物としBを石屋とした場合、通常BはAに「利用される存在」でしか無いのでナ。

Bが夫(そ)れを望む場合を除(のぞ)き、気を許(ゆる)す可(べ)からズ。A以外の他者に対しBが気を許す事等(など)考慮外(有り得ず)で、ニュースの時事項目上・殆(ほとん)どの事件は【身内の範囲】に限定されるでナ。

では次に見(まみ)得る迄(まで)、無事・壮健で在られヨ。[今回・長文にし足るは、私からのアプローチ(及び、応答)が暫(しばら)く滞(とどこお)る事が前提と察(さっ)せられ足し。]

石屋ヨ、では達者でナ。

以上で在る。
schwalz
2008/08/06 15:30
schwaleさんの講釈は実に長い!
読んでいるうちに寝てしまいそうです。
半分理解できても、残りの半分はわかりません。だだね839さんのブログで喧嘩したのは思い出です。
あの人も我々がコメントして不都合無ければ自分のブログに載せていましたね。
今は良い思い出になりました。♪下駄を鳴らして…かまやつ。またねschwlzさん
石屋です
2008/08/08 00:26
839さん、お早うさん。

石屋は、元気に旅立った様だネ。

オリジナルの石屋は、可成りの年齢(50代)だし医者なので「バンバン」「ギャハハ」の表現は使うまいし、プライドが高いので文体を上品に維持しようと努めるクセが有るのが特徴かな?

又、今は「夏休み」期間中なので【学生君】と思われるかな? 前回出現した時も、確か「冬休み」期間中では無かったかな?

だから私は漢字にルビ(振りガナ)を振(ふ)ったのだが、矢張り「判別不能」で在ったか? (オリジナルの石屋なら、私と喧嘩した位だから私の文体を楽に判読してるがネ。)

然し、前回・確かに【意気投合】した事実と互いに「エール」を交わした現実から、私は彼が【石屋】と自称しても許容する事にしたけどネ。

それにしても、もう少し面倒がらずに辞書を引いて「国語」の勉強をして欲(ほ)しいなぁ〜。(最低、私の文体は50年以内の戦争後の形式なんだけどなぁ〜。戦前の読めぬ文体じゃ無いんだからサァ〜。)[続く]
schwalz
2008/08/09 10:20
私が小中学時代の諸先生方は、軍隊上(あ)がり(兵隊経験者)だったので、話し言葉も日本語では無く「国語」だったし、辞書も「辞引(じび)き」と言ってたかな?

日本酒をタダの「酒」で一括(いっかつ)し、レールの上を走るモノは電気でもディーゼルでも「汽車」で済(す)まして居たものサ。

言葉を略す事も現代人に負けず劣らず頻繁で、ディスカッション→ディスカスやオルガナイザー→オルグと言う例はザラだったネ。

ノンポリ(ノン・ポリティカル=日和見・風見鶏<かざみどり>)と言う語は、最早・現代人の感知し得ぬ言葉だろうなぁ〜。

又、何時(いつ)の日か石屋と交わる時が来る様な予感がする(今、出て来なくて良いゾ。)が、夫れは日を改めてとしようゾ。(続く)
schwalz
2008/08/09 10:55
扠(さて)私のネット・デビューは2000年11月だが、当時は「schwalz」を誰も使用して無かったなぁ〜。

私が掲示板にデビューすると早速・誹謗中傷の嵐で、[「schwarz」と間違えただろう。]が殆(ほと)んどだったネ。

私は60年代の戦争映画(ヨーロッパ戦線)に目を見張るドイツ男優が居て、エンド・ロールの中から探し当てたのサ。

当時はモノクロ映画で第二次大戦で活躍しスクラップ寸前だった戦車類を映画に投入した為、リアルに仕上がって居たネ。

だから掲示板で突っ込まれた時も、堂々と笑い飛ばしたものサ。

当時、検索では「schwarz」のみのヒットだが、2007年には会社・ドイツ人・私がヒットするだけの少数派だったかな?

先日・久し振りに検索したら「schwarz」に匹敵する位に溢(あふ)れ返り、御影で私は底に沈んでたヨ。

中には、「【黒い】と言う形容詞が「schwalz」で、辞書には載(の)って無い。」と説明してたモノも有ったかな?

然し、私は「人物名」から採(と)ったので、他者とは異なると【自負】してるがネ。

以上だっぴょん。
schwalz
2008/08/09 13:15
<schwaleさんの講釈は実に長い>!!
この馬鹿者めが!スペルも満足に
書けぬ愚か者めが!
やはり、医師を詐称する不届き千万
あの、関西弁のエロ爺の手下めが
笑止千万、まだ、石屋を恨む者が
おるので調子に乗るでない。
先ずは警告まで!!

熊の代理人
2008/08/13 03:28
↑アホ
ワン
2008/08/13 09:44
熊?久!
まだ生きておったか。
ワンさんの言うとおり熊と言う人は一日も早く死ぬべきです。
すでに私の中では死んでいるが…
笑わせるではないぞ。これ以上馬鹿げた事を書くとそれこそあの世行きだぞwww
熊の代理人(秘書)
2008/08/13 23:01
839さん、早朝さん。

何か干乾(から)びたノイズが入った様だネ。今回の話はショックを受けた番組を先程迄見て居て、私が深く考えさせられた問題だヨ。

プレゼンターが田原総一郎でタイトルは「若年性認知症」、40代〜50代で発症する事象を指すらしい・・・。通常65歳以降に発症する「認知症」に対する問題提起サ。

人間の細胞は凡(およ)そ60兆個で、其の内の【脳みそ】が1000億個の細胞で構成(ネット)されて居ると言われ、脳の細胞は人が誕生してから皮膚(ひふ)の様な「生(は)え換わり」が無いと言われてるネ。

だからアラユル外的要因(よういん)で脳が傷付けられれば傷付いた部分が「壊死(えし)」し、残りの部分で人生を続ける事と成ル。

私は其の日一(いち)日飯抜きでも酒とタバコを欠かさぬ日過(にっか)なのに、未(いま)だ「認知症」に成って無いのサ。

夫(そ)れは肉体労働の環境(毎日がストレッチ状態)と、現場でストレスを被(こうむ)らぬ様にして居る為かもネ。(続く)
schwalz
2008/08/18 04:46
私は自宅で食するモノとして、通常コンビニ弁当やカレー弁当やソバで無ければカップ麺で、台所設備の無い「学生アパート」なので自炊不能の環境だヨ。

一口(ひとくち)ガスコンロの身では、コンビニに頼る他無い身上(しんじょう)サ。夫れでも今だ記憶力は抜群で、時にツマミ無しの空酒(からざけ)でも身体に異変が無いから不思議の限りだっチョ。

認知症に成った事例として、@教頭又は校長に成った途端に発症。A大手メーカーの研究開発部で課長に成った途端。B営業で主任又は課長に成った途端。と言うモノだヨ。

先ず、肉体労働とは無縁なストレスに晒される職種で、クレームに翻弄され責任感から誠実に対処する真面目な性格に、起因するモノと思われるカナ?

多分、ガマンばかりで文句(もんく)が有っても爆発出来ず、不満を腹に溜(た)め込む性格と思うカナ。

私ならコチラに利が有る状況でストレスを加え様とする者に対し、例え相手が「派遣先の社員」で在っても反発し、ラチが明(あ)かぬ時は【辞(や)める】「腹積もり」なので逆にストレスを与える立場かもヨ。(続く)
schwalz
2008/08/18 05:48
夫れにしても、デスクワークで「宮仕え」する人達には道場を禁じ得無いネ。

そうソウ後もう一つ、【高血圧】にも要注意だヨ。

脳溢血(いっけつ)・脳血栓(けっせん)等の【脳卒中(そっちゅう)】が原因で、「認知症」に至る事が有るらしいからネ。

認知症に絡(から)まれた人物は記憶が順次消されるだけでは無く、基本的な生活にも支障を来たす(極端な例として【自宅】も判別不能と成る。)らしいヨ。

症状が進めば全身不随(ふずい)で言葉も忘れ、最後の意思疎通(そつう)が本人の目配(くば)せしか残らぬ迄に悪化するらしいヨ。

私も同様だが、839さんの人生が最低でも【有意義な人生】で在らん事を改(あらた)めて願ったのが、先にも述(の)べた「認知症番組」からの触発カナ?

人は必ず「死ぬるモノ」で太く短かろうが細く長かろうが、人生として最低でも有意義で在りたいモノだネ。

斯(か)く言う私自身からして、何時(いつ)迄年(歳)を刻(きざ)む事やら・・・。

以上で亜(あ)リンス。
schwalz
2008/08/18 06:36
【訂正】

●「デスクワークで宮仕えする人達には」の件(くだり)で、【同情】とす可(べ)き処が【道場】に成ってしまったので、此処(ここ)に訂正するジョ〜。

一文字2mm角の小さい表示で、漢字変換の時に【青色反転・白抜(ぬ)き文字】と成る為、不注意で見過ごした場合にPCの辞書検索からの字体に成ってしまうのサ。

MEの様に使いコナす迄は、コメントの誤字・脱字を笑って見過ごされヨ。

以上だっぴょん。
schwalz
2008/08/18 06:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
あじぃ〜〜〜。 839/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる