839

アクセスカウンタ

zoom RSS 取り合えず。

<<   作成日時 : 2007/08/06 23:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

記事をUPするね!

しかし、まあ〜なんちゅうか、、、、、寂し〜〜〜〜〜い。

そして、誰も居なくなったやね?

しょうがないわな、こないなブログにコメントするもんそないおらんがな。

シュワ爺は、多分なんじゃら戦争ゲームに夢中やし?

ワンはんは、喧嘩の最中やもんね。

ほんで、気が付けば葉月かいな?

もうすぐ、ここも蜘蛛の巣が張りよるやろな。

えっ、もう張っとるやて?え〜〜〜〜〜ん。

皆の意地悪。
画像


以上どしたえ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
839さん、お早うさん。

「夏来たり 虫に急(せ)かるる 蒸し暑さ
        忘れた頃の <お化け>と私」

私は、3匹の子猫ならBのオス猫を飼うヨ。理由は、「盛りの時期」に五月蠅く啼(な)くメス猫と異なり、静かに忍び寄りメスを孕(はら)ませる立場だからかな?

他の2匹の処遇が「去勢や不妊」又は「保健所への引き渡し」では、何か映画「猿の惑星」で人間がソウされてた状態を彷彿(ほうふつ)とするヨ。

私は第三の道として、人間界では「無責任」と受け取られかねないが、上記の二道では【猫の自由】が丸で無いと思うのでネ。

第三の道とは「野良猫」の道サ。現在でも日本のアチコチに野良は蔓延(はびこ)ってるし、東京のビルの間(はざま)にも息衝(づ)いてるのサ。

其処には猫の自由が有り、独自の世界が展開してるからネ。野良が増えれば目立つ個体が鹵獲(ろかく)されるダケ。

猫には人間と戦える【自由】の下(もと)、絶命するモノ生き延びるモノ夫れ々々は、各個の運命(さだめ)に因る自然の支配下と言う、人間と対等の立場を有するのサ。
(続く)
schwalz
2007/08/07 09:37
私は、弁当なら「峠の釜めし」に一票だよ〜ん。・・・って、此処に無いじゃん。でも、839さんの弁当も旨(うま)そうだネ。一丁出前してチョ〜。

北海道の弁当は「いか飯」迄は良かったが、何処でドウ道を間違えたのか?現在の弁当には魅力が無いネ。豪華は良いが、単に金の掛った「幕の内弁当」形式で何の特色も無いからサ。

どうせなら生きの良い「刺身船盛り弁当」・・って、売る前にゴミ箱行きか〜?ポテチン。兎に角、現在、新種の弁当には際(きわ)立った「アイデア」も「特色」も感じられ無いかな?
(続く)
schwalz
2007/08/07 10:21
処で839さん、先日の土曜日、自室前の空き地(避難場所)で毎年恒例の「花火打ち上げ」から、昨年迄は「騒動」だったが、今年は私が絡んだ「事件」に成ってしまったヨ。

5年前から私は此処に住んでるが、毎年「ロケット花火」と「打ち上げ花火」だけを楽しむグループが現れるのサ。彼等は決まって夜9時頃から開始し、グループに依って11持・12時・1時・2時に終了するんだヨ。

静まり返った時間帯で、突然周囲が「爆発音」に苛(さいな)まれる戦場の喧噪(けんそう)に支配される訳だヨ。

5年前はガマンして黙認し去ったし、4年前と3年前は制止目的で現場に乗り込んだが、3年前の時、暴走族リーダー・スタイルの5人家族の旦那(だんな)と、額(ひたい)を接する形で口論し中止させたのサ。

昨年は暗い中に浮かぶ15〜6人のグループが「ロケット花火」と「打ち上げ花火」に興じ、多勢に無勢と判断し自宅から「圧縮ポンプ」付きの「自転車用空気入れ」を持ち出し、上半身ハダカの状態で現場に乗り込んだのサ。

相手グループは男女の高校生集団だったヨ。夫れでも、制止し中止させる事に成功したかな?
(続く)
schwalz
2007/08/07 11:58
然し今年の状況は異なり、【最悪】の結果に至ってしまったヨ。

今年は「打ち上げ花火(突然、空気を切り裂く破裂音を発する)」が夜10時半から始まり、2発目迄ガマンしたが未だ続きそうで、深夜12時を超えるだろうと判断したのサ。

前年同様のスタイルで現場に乗り込むと、着火された3発目が打ち上がる寸前で、私は夫れを「空気入れ」で払い退けたんだが、茶髪の二人組の内、背の低い小太りと最後迄トラブルに成ったのサ。

謝罪(全く無し)依り先に、「夫れ(空気入れ)を使うと、【暴行罪】と成り【傷害罪】に成る」と、相手は捲(ま)くし立てて来たもんダ。

自己中で自分以外の立場を考えぬ奴だと感じ、言われた私が夫れで「空気入れ」を使わないだろうと言う相手の思惑を崩す為に、相手の腹を何度も「空気入れ」で突いてしまったのサ。

其れでも相手は「屁理屈」を言うので、「空気入れ」で相手のアゴを押したかな?もう片方に「警察」を呼べと言ったら既に「呼んだ」と答えたので、警察が来る迄の間文句を捲くし立てたら、最後に相手は震えながらタバコを吸ってたヨ。
(続く)
schwalz
2007/08/07 12:57
処が此処から舞台が暗転し、パトカーが数台来ると私が逮捕されてしまったのサ。

「傷害容疑」で、土曜の夜に【留置所】行きサ。で、月曜の昼に「仮釈放」で放免され、以後の昨日は熟睡三昧だったヨ。

留置所は警察署内に有り、下着・ズボン・シャツだけで入り、履物はサンダルに変わったヨ。
髪を留(と)めてたゴムバンドは押収されたので、長髪スタイルになっちまったジェ〜。

3食昼寝付きで私の所は3人部屋だが、トイレが独立してたのには助かったし、床がカーペット敷きなので、痛かったが冷たくは無かったヨ(毛布を畳んで座布団代わりサ)。

雑誌読み放題で、食事時間には「陽水」「かぐや姫」「イルカ」等の音楽が流れ、「冷まし湯」を常時飲料出来、留置所官(刑務官で無く「担当さん」と呼ばれる)に聞けば「時間」を知る事も出来るのサ。

平日の午前7時半〜8時迄が喫煙と運動の時間で、喫煙所は十畳位の長方形で、カコイの中が煙モウモウな為に私は入る気にも成ら無かったヨ。

何日周期か判ら無いが、タマタマ日曜がシャワータイムで15分の一風呂(ひとっぷろ)でも、サッパリ出来たよ〜ん。
(続く)
schwalz
2007/08/07 14:35
刺青(いれずみ)者だらけだったが、言葉使いは「です・ます調」と紙に大書されてるので、普通の人達と接する様だったヨ。

部屋から離れるのは「取り調べ」の為だが、私の場合、調査官は私服で「学校の先生タイプ」だったのサ。調べ書きの文字はキレイで丁寧な楷書で、私と対を張る感じだネ。

部屋では不自由なタバコも此処では吸い放題で、水も飲み放題だったなぁ〜。

其れにしても「事情調書」の始めが、「学歴」「職歴」から始まったのには驚いたネ。犯罪歴は既に調べ済みらしく、30年前の道交法違反一件を知ってたヨ。

後「鑑識課」で身長・体重・顔写真を取り、指紋・掌紋(しょうもん)登録を行う際、私は「是で無縁仏<鉄人28号>でも、身元が証明出来るネ」とジョークを発したよ〜ん。

一応、以後の経過は「書類送致」扱いで、後で裁判所出頭と成り結審を迎える訳だが、是で晴れて【傷害】の【前科一犯】と成ったよ〜ん。

トホホのホ、以上だっぴょ。
schwalz
2007/08/07 15:15
839さん、お早うさん。

暫く振りだネ。タイマンを張った相手には、月曜の留置場を解放された時点で、会社の上司共々訪問対面し「和解」したが、裁判所からの「呼び出し」が未だ無いんだヨ。

タイマン相手には、何とか「深夜の花火の打ち上げが、赤ん坊の【ヒキツケ】の原因に成る」事を伝達出来、彼から缶コーヒーを貰った上で、我が上司に対し彼は「判決が如何成る結果で在ろうと、首にはし無いで欲しい」と、思わぬ嘆願が出たのには驚いたネ。

私は殴られ無い迄も「最後迄トッチメられ続け」かな?と思って居たのでサ。

今晩、社の担当に治療費(\8,250)を預託し明日一番で病院での「診察費」を支払い、週末に「\5,000分の商品券」を持って相手宅に再訪し、暴力部分での謝罪と共に深夜の「ロケットや打ち上げ」等の花火が、如何に周辺住民の生活を圧迫するかを訴え様と思って居るのサ。

ロンドン空襲で時の英国首相だったチャーチルは、国民に以下の如くラジオ演説して居たヨ。
(続く)
schwalz
2007/08/09 13:02
「危険が身に迫った時、逃げ出す様ではダメだ。反(かえ)って危険が2倍に成る。然し決然として立ち向かえば、危険は半分に減る。何事に出会っても、決して逃げ出すな。決して!!」

私は自らの自彊(じきょう)で在る此の文言(もんごん)に乗っ取り、自らのトラブルを突き破る積もりだヨ。

助(す)けと成る人物等(など)近場(ちかば)には一人として無く、全てを自ら切り開く他に道が無いのでネ。

ヘタに職場で身上(しんじょう)を吐露(とろ)すれば、周囲の「酒の肴(さかな)」に堕(だ)するばかりかもネ。

私は職場では通常の振舞いに徹してるが、月曜を「有給で欠勤」した為、目の届く全ての者が私の行態(ぎょうたい)を認知してるらしいヨ。

然し私が吐露し無い関係から、誰も関与出来無い状態に、周囲が「根詰まり感」でストレス状態らしいネ。

私は瓦版屋(かわらばんや)のネタには成り度く無いので、周囲の注視を無視して普段通りに仕事に邁進(まいしん)して行くだけサ。

夜は私一人なので、気楽なモノだヨ。出勤時の昼社員は、既に眼中に無いのでネ。
以上だよ〜ん。
schwalz
2007/08/09 14:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
取り合えず。 839/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる