839

アクセスカウンタ

zoom RSS ボコ板OL日記その3.

<<   作成日時 : 2007/05/05 22:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 27

チンポ〜〜ン♪

まもなく、終点東京です。お忘れ物にご注意願います。

あらま〜もう到着しちゃったのね。

でも、久しぶりよね。

随分昔の事だからここに来たのは。

相変わらず、人がうようよね!目が回る。ほえ。

で、八重洲出口は何処?

ボコ〜〜〜〜ン。あいた!ぶつかっちゃた。

このボケ何処見て歩いとるねん、、、、、、あっ。

「あら、839子ちゃんじゃぁないの?どうして東京に?」

辛はん、、、、辛社長?「そちらこそどうして?」

「今日は子どもの日だから、孫にプレゼントをね。」

あっそうなんだ、おばあちゃんになったのね?ほえ。

あたいは、出雲の縁結びの国際会議に出席するために来ました。

「そうなの、でもそれって「におちゃん」に頼んだのに何故?」

それがやね、、、、におちゃんは姫と僕ちゃんの世話が忙しいので

あたいにバトンタッチしたのよね。

「了解どす、精精頑張っておくれやしゃ、ほなさいなら。」何時の間に関西弁に?

「忘れてた、ところでテーマは何?」

それやがな、、、テーマは、、、、。

「シュワはんのコンプライアンスによるアルゴリズムの解析とC+=

余は如何にしてリアリストになりたるかに伴うピュワな心の深層に

巣くうマイノリティとジレンマの克服とアナーキーなフェミニストについて」

ふ〜〜〜〜〜ん、要するに「ええ娘を見付けたるやね」す鋭い!

イヤ〜〜〜ン風が、、スカートが捲れて、、、。

あっ、後ろに鼻血を垂らしたワンはんが、、いひひひ。

続くかもしれない?

以上。

画像



今回も意味なし。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(27件)

内 容 ニックネーム/日時
ぎゃははは _(__)ノ彡☆ばんばん!

おもろいやんか〜!!

続きを待つ!!
辛社長
2007/05/05 22:54
839さん、深夜晩わ。

板の更新をしたのを知らぬから、話の前半を下の板の最後にカキコしてしまったワィ。

処で何じゃな? 私のキャストの部分だけヒトラー張りのアクの強い者が、ノタまいそうなセリフに成っとるジョ〜。

ワシャ、スカート捲(めく)りをしたり、盗撮したりするキケンな人物か〜?

リアルは弁解出来無い程、ゴメンなさい・・・って、何じゃらホィ。

チョ〜ど時〜間と成〜りました〜♪
ソレでは皆様〜、さ〜よ〜お〜な〜ら〜♪
って、何でやネン。

以上、ポテチン。
schwalz
2007/05/05 23:47
ワンさん、話の続きだけど。

修学旅行は私の予想通りで、引率(いんそつ)した先生が宿泊施設とトラブルの相手先に、平身低頭モノだったそうだヨ。

帰省してから、トラブルを起こした生徒のクラスは連帯責任で、2日間を別院(お寺)の本堂の板の間で、4時間の正座を強要され反省を促(うなが)されたのサ。

引率した先生は、教頭から絞(しぼ)られ口頭説諭(せつゆ)に処されたそうダ。

だから私は現在に至るも、京都に侵入すらして無いかな? 私が国内で知ってる西端の地は、滋賀県と三重県のラインだネ。

取り敢えずは、以上だよ〜ん。
schwalz
2007/05/06 00:20
ほんまに、シュヴァルツはん。
幼少の頃から頭がよろしゅうございましたな。^^
悪ガキどものミーティング(慰安旅行)に参加せず、やりすごし、自分は、ハムの無線機を購入するとは、また、悪ガキ共の行動を予想しその罰からまんまと逃れるとは、これ、ほんまに、悪魔の智慧を超えて仏の智慧を手に入れたと言ってもよろしおますな。

「悪ガキどもは、三界の火家にいて苦しんでいるが、如来のシュヴァルツ殿は、それを範れて林野に安住せり。」これ、ほんまに仏教の仏典でごわす。

ほんまにシュヴァルツはんは、智慧者であり、小乗仏教に出てくる悟りを得ている人物というのが分かりおわす。

シュヴァルツはんを怒らすと、悪魔よりも性質が悪いという事が分かるお話でおま。

今回は、へんてこりんな、どっかの方言を利用しました。wwwww
ワン
2007/05/06 00:34
さて、今日は、シュヴァルツさん。
私は、宗教について自分で理解した事がでてきたよ。
これを語ると、自分はいかに危険人物であり、古代社会でこれを発表すると、抹殺されてしまうだろうという事を発見したよ。
極めて当り前の事なんだけどね。www

このインターネットというヴァーチャルな世界で、今日の記事を書いた839さんの文章を見ると、これも宗教的要素があるなぁ〜という事が自分で理解できたよ。wwww

ファンタジー、ギャグ、アホ話。ホラ。SF。作り物。創作。
宗教的だなぁ〜。
839さんも、これだけの創作能力があれば、教祖様になれるかもね。^^

ああ・・・前の文章の修正があるんだ。

「悪ガキどもは、三界の火家にいて苦しんでいるが、如来のシュヴァルツ殿は、それを逃れて林野に安住せり。」

逃れると書くべき所を、誤字を出してしまった。

以上。
ワン
2007/05/06 00:50
つまり、ワンの宗教理解とは、
シュヴァルツさん。

リアルの限界を超えて、
ヴァーチャルに到り、
「その嘘、本当。」という事が、
良く理解できるようになった所ですよ。www

これだけ書けば、
839さんにも、
シュヴァルツさんにも、
理解できるだろうな。^^

分らなかったら、謎のままでいいや。
こっちも、いいかげん、いいかげんになれたからね。wwwww
ワン
2007/05/06 01:00
ああ・・シュヴァルツさん。^^
新しいパソコンは、いつのまにかハブの障害が無くなってしまったよ。^^
良くなった理由は、NECからインターネットで提供される数々のプログラムを入れている内に良くなってしまったという事だろと思う。

逆に考えれば、LANをするに当たって、問題解決方法とはどういう事かを、暗黙の内に学習したという事かな。^^

パソコンとは、完璧な世界ではない。
それを楽しむぐらいでなきゃ、
絶えず悩んでいなければならないね。
それでなきゃ、絶えず諦めていなければならないね。

パソコンの初心者には、NECの3年間保証とインターネットによるNECからのリモートアクセスにサービスが一番良いと思う。
この保証は、3年間で、2万円以内の出費だが、パソコンのトラブルに対しては絶大な効果を出すだろう。

そう予想できるね。^^

特に、未知のOSであるウィンドウズ・ヴィスタのパソコンの初心者ユーザーにはお勧めかも。
ワン
2007/05/06 01:32
今さらなのだが・・・・
nioちゃん。にゃんともさん。839さんとヴァーチャルで付き合って、女性とは楽しいものだなと、なんか今さら気がついたよ。wwwww

以上。
ワン
2007/05/06 01:44
きょうは、blogするはずだったみたい。
839とblogする?
BlogPetの喧嘩好き839ちゅう
URL
2007/05/06 10:00
ワンさん、お早うさん。

何か昨晩は気分ノリノリで4コメも俎上(さじょう)してるとは、其の原因はPCトラブルの一つが解消した為の様だネ。

夫(そ)れが切っ掛けと成って、今迄の厳格な対応を「い〜加減(適当)な対応」に変更する事も、容認出来る様に成ったと言う処だろうか?

現在もライフワークにしてる仏教探求から漸進(ぜんしん)中の昨日迄に、「閃(ひらめ)き」にも似た【啓示(けいじ)】を受けたのも、ワンさんのPCが切っ掛けに成ったのかな?

高性能のPCも購入時は単なる箱でしか無く、ソフトのインストールを重層する事は、脳内の神経細胞が発達しネットワークを張り巡(めぐ)らす状況と、似た形態を示してるネ。

インストールが完了しPC上での必要不可欠なソフトが完備さえすれば、其のPCはセキュリティーに於(お)いても、他のアクセサリー機器や複合機器との整合性に於いても、完全武装の自動マシーンとして働くだろうネ。(続く)
schwalz
2007/05/06 11:35
ワンさん私はネ、絶えずPCのメモリー量に注意するだけで無く、毎日アップデートとダウンロード(セキュリティー)にも注意してるのサ。

処でワンさん、私のVISTAはハードディスクが200GBしか無いけれど、NECの5年保証を選択(一般扱い=電話応対で修理はメーカー宛にPC送付)してるヨ。
(私は、PCの病院送りに慣<な>れてるのでネ)

ワンさん、VISTAのガジェットを楽しんでるかな?
私の方のVISTAはXPやMEとは異なり、アップデートのページを開いても、現在迄「ダウンロードするものは有りません。」onlyなので疑問に思い、其のページの左ソデの「現在迄の状況」をクリックしたのサ。

9/4日迄絶えずインストールが連続し、全て「成功」表示だったヨ。私は「毎日AM10:00にダウンロード」の、【自動ダウンロード】を設定してたのを思い出したかな?

だから「空き領域」が知らぬ間に変動し、コンピューターのページを確認したら、Cの使用量が79%(空きが21%)でDの使用量が13.6%(空きが86.4%)だったヨ。(続く)
schwalz
2007/05/06 12:58
棒グラフで「空き」を見ると、Cが残り1/5容量Dが残り5/6容量と言うCが心細いモノだったかな?

次にCD各領域のプロパティを夫(そ)れ々々開き、表示された「円グラフ」ではCの1/4円とDの4/5円が「空き」と言う、少しはホッとするCの状況だったヨ。

夫(そ)れでも、最初に持ったMEの半分に匹敵する容量が、VISTAのC領域の「空き」だと言う事に気付き、依り一層ホッとした所サ。

まぁ〜、私の場合は斯様(こんな)処かな?

以上ネ。
schwalz
2007/05/06 13:33

上記コメントを読んで・・・
彼女に立候補してくれる人はいるのかしら???
余計なお世話ババァ〜
2007/05/06 17:39
「余計な御世話・・・」さんへ。

【上記コメント】とは、私のコメントの事だろうか?

友人歓迎で、彼女募集など頭の片隅にも無かった男より。

以上よ〜ん。
schwalz
2007/05/06 19:20
シュヴァルツさんへ。

こちらのあたらしいパソコンのHDは、320Gbyte。
しかし、C領域は、46.5G、D領域は、237Gにパーティーションされている。

320−46.5−237=36.5

つまり、36.5Gbyteの領域が、システムを初期化する時の全体のバックアップ領域となっている。

昔は、インストールディスクによってシステムを構築したものだが、今は、HDに内蔵されている。

ウィンドウズXPから、ウィンドウズ・ヴィスタへのアップグレードなど、これで、ナンセンスだ。
また、ウィンドウズ・ヴィスタBASICからアルティメットへのアップグレードもナンセンスだ。

やっぱり、この買い方(始めから最高のOSにして購入する事)が正しいと思っています。

次に、新しいパーティーションは、3つに分けようと考えている。
C領域は、80G,E領域は、10G,D領域は残りの193.5Gにしようと考えている。

理由は、C領域は、メイン。
D領域は、サブ。
E領域は、非常用のバックアップ領域。

以上、これから行おうとしている運用案でした。
ワン
2007/05/06 23:56
新品のキャノンのプリンターの調子が悪く、
今日、新品のプリンターが届きました。
調子の悪いプリンターは、キャノンが引き取る事になりました。
そして、設定したら、やっと動く様になりました。

このプリンターは未知の領域が多く、
プリンターの紙を入れる部分が、2か所あるんです。
どうやって運用してゆくのか、今の所、分りません。
良くマニュアルを読まなきゃね。

いろんな未知な部分が多くて、
使いこなすのが大変そう。

裏表印刷できるのが、このプリンターのすごい所。

しかし、紙を入れる部分に関しては、
ワンのワードに書いてある文章のほとんどは、1タイトル、100〜200枚ぐらいあるのだが、このプリンターは、100枚ぐらいしか紙が入らない感じが問題点かも。


まぁ〜、いろいろと楽しみですよ。^^
シュヴァルツさん。

以上。
ワン
2007/05/07 00:18
ワンさん、昼ようさん。

PCに関しワンさんのコメントから、そう言えば私がME・XP・VISTAを経験して各PCで「初期設定(再設定)」法が、夫れ々々異なる方法で進化して来た事を思い出したヨ。

最初のMEは、PCのサイドにFD(フロッピー・ディスク)unitを接続し、SI(システム・インストール)disk2枚で行って居たヨ。但し、マニュアルはXPやVISTAの2倍の厚さサ。

XPにバージョン・アップした時は、CDスロットからアップCDでMEをXPに格上げしたけど、再設定が苦労したのサ。一端MEをインストールし直してから、再度XPに格上げしなければ成らないのでネ。

XPの場合は既にPC内にソフトが完備してて、一端電源を入れ直し、ロゴが表示されたと同時にF2連打→F9→F10でBIOSをデフォルト(初期化)する事が第1段目。

次に電源を入れ直し、ロゴ表示と同時にタイトルが出る迄F11を連打→タイトル表示されたら【Enter】をクリックし、以後はPCの指示に従うだけかな? マニュアルは何故か薄っぺらだったヨ。
(続く)
schwalz
2007/05/07 12:13
VISTAの場合は未だ初期設定をして無いけど、マニュアルには兎に角「バックアップ事項」と「メモ控え事項」がオンパレードだネ。

XP同様BIOSをデフォルトし、アクセサリー機器等の周辺機器を外したら、矢張りXP同様に初期設定(再設定)する様に成ってるかな?

夫れにしても基本マニュアルはXP同様だけど、「困った時の解決マニュアル」がモノ凄い薄さに変わったのは、PCが依り高性能に成った為だろうか?

メーカーが夫れだけ「マニュアル表記」に慣(な)れ、PCに或(あ)る程度ユーザーが適応してる事を前提に書かれてると思うヨ。素人でも判り易いマニュアルが、MEのマニュアルだネ。

ワンさんのブリンターに用紙スロツトが2箇所有るのは、推測だけど「縦刷りプリント」と「横刷りプリント」の為じゃ無いかな?

因(ちな)みに私の複合機は、表裏同時印刷が出来ぬ一世代前のモノだネ。然し「裏面」にしてから再度印刷する事が出来るので、必要な場合はユックリ時間を掛けるサ。

取り敢えずは、以上だよ〜ん。
schwalz
2007/05/07 12:45
ワンさん、追伸だよ〜ん。

私がVISTAのPCを購入する事に成ったのは、最初バージョン・アップのCDを申し込んだら、先方から制止された為だったのサ。

今・振り返ると、PCのC領域・D領域の%がME・XPと逆転するので、PCが壊れる為だったんだネ。

だから無制限に何でも良いと言って、闇雲にPCをバージョン・アップすると、整合性を持たぬPCにはシステムの混乱しか齎(もたら)さず、結局は後悔するハメに至ると言う事かな?

兎に角あの当時、安全にバージョン・アップするには2GBのメモリーが手元のPCに無ければ、画像処理を主体に考えられたVISTAのソフトを、完全搭載(とうさい=収納)出来ぬと言われた意味が、現在は理解出来るヨ。

本日は是迄、以上ネ。
schwalz
2007/05/07 13:27
シュヴァルツさんへ。

もし、厚生年金が受け取れるようになって、それを受給する事ができるようになったら、パソコンを中心としたメインテナンス業でもやったらどうよ。^^

メカニズムが好きな人間は、金で雇われているプロの人間よりも、優秀な人が多いよ。
プロは、指示された事しかできないけど、アマチュアとは、目的とする事をやるとげる根性があるからね。

例えば、アマチュア無線をやっているのなら分かると思うけど、高い器具を使わないとできない仕事を、安い部品と手間を十分かけて、安い部品って、例えばジャンク品だったりするわけだけど、そうやって、何かを成し遂げるのがアマチュア精神という訳ですよ。

シュヴァルツさんには、プロ以上の誇りを持って、粘着気質で、メカニズムに対応できる人間だと思っているよ。^^
ワン
2007/05/08 00:49
ワンさん今日わ。

私は「積み立て年数」が25年に満(み)たないので、厚生(国民)年金とは縁が無いらしいヨ。

私の20代の頃とは、困った時の老境は「生活保護が有るサ」と考える「甘い社会状況」だったが、社会は激変し、現代での受給は考えられぬ位に厳しい審査が待つて居るかな?

此の分では、最終到達地はウツの場合が「青木が原」でソウの場合が「テントハウス」に成りそうだヨ。

ワンさんの様なプロは、矢張りトップの専門集団だと私は考えるけどネ。

私の第一義は「アマはプロを凌駕(りょうが)出来無い。」と言うモノで、アマとは過程がドウ在れ目的とする「完全なモノ」を目指す、だから【無駄】が付き纏(まと)うのサ。

時間・資材・手当て人数他、ダラダラと無駄が積み重なって「結果」に至る。アマと比較する限り、プロに勝(まさ)るモノは無いと思うヨ(プロ同士は不明)。

材料の無駄を考えると、マズくても消化しなければ成らない「適当な家庭料理」が良い例で、【家庭料理で金は取れ無い】とプロの引き合いに使用されるよネ。(続く)
schwalz
2007/05/08 17:29
プロとは、「計画完成の遂行(すいこう)」又は完成品を目的とするだけで無く、「過程(途中経過)の検証」を繰り返す事で現実との整合性を図(はか)り、コストとの照合が参加者を待ち受ける、アマとは正反対のストイックなモノだと思うけどネ。

夏の甲子園で我々は高校生を応援するけれど、ドンナに頑張っても高校生には試合が年2回しか無いネ。然しプロ野球は、年中を通して「毎日」が【試合】だヨ。

私の第二義は、アマはアマでも「プロを凌駕するアマは、次の段階でプロに変貌(へんぼう)する。」と言うモノで、良い例が「ソニー」と「ホンダ」かな?

初期はアマ的「研究集団」や「個人商会(商店)」でも、優れたグループはプロを経(へ)て大企業に変貌するものサ。

何をするにも個人には限界が有り、結果の為の「成功条件」に至る前提として、グループが結成される事が必要だろうネ。個人では唯「偏屈(変人)」と、評されるだけだと思うヨ。

まぁ〜、ワンさんのお褒(ほ)めの言葉を、大変有り難く受け止めたからネ。

本日は是迄、以上だよ〜ん。
schwalz
2007/05/08 18:21
シュヴァルツさん。こんばんは。

まぁ〜、今の時代、そういう気弱になる時代だよね。

私は、プロと呼ばれず、研究者タイプだとさ。
常に物事を真っすぐ、パラポラアンテナみたいな指向性で見て、周りが良く見えないタイプだとか、そういう評価らしい。
経営者や経営幹部とは、周りを良く見る様に努力するタイプらしく、それを表現するジェスチャが、自分の頭を手のひらでなでまわす仕草などしているものだよ。

しかし、なんか基本がなちゃいない。
そこを指摘すると、「勉強のできる人間には分らない事だ。俺は感受性があるから人を使う事ができるんだ。」などと言い、「人を使う事は難しいよ。」と苦虫をつぶした様な顔で良く言われるものだよ。
ワン
2007/05/08 23:12
自分の周りにいるプロの姿とは、
私とは全然違うタイプで、
人に弱みを見せなくて、難解な用語を多用し、一流ぶり、大企業の研究員とか大学の教授などと対等に話ができる見栄っ張りな人間がプロだという認識であり、簡単な事を言ったり聞いたりする事はアマチュアであり、自分の弱みをさらけだす愚か者という扱いですよ。

それでいて、一流の人間の前に出ると、よくぺこぺこして、相手が嘘を言って試していても、「ごむりごもっとも。」と言っている。
私が反論すると、後で、「お前は人に好かれようとする気が無いのか。」と悔しそうな顔で言われていますよ。

だから、私は、プロという言葉には、誇りなど感じないですね。
プロ=強がり=嘘つき=人に好かれようとしか考えていない=人に好かれるために嘘を平気で言えるので信用されない。

これが、私のプロ像ですよ。
ワン
2007/05/08 23:22
私の夢とは、正直で愚直な人間が、
安心して生活できる世の中ですね。

人間らしい生活ができる。
普通の結婚ができて、人の親となって、安心して老後をむかえる事ができる。

競争社会は、社会を強くするためにあるのだが、
本当の強い社会とは、
まじめで正直な人間が集まって、
そういう人間を使って、
チームワークを作って、
組織力を作りながら、
大きな仕事を成し遂げてゆく。
そのためには、まじめで正直な人間を大事にしてゆかねばならない。

だから、私の夢とは、
今の現状のままだと、
天に復讐する事だろう。

以上。
ワン
2007/05/08 23:38
ワンさん今日わ。

本日は昨晩の仕事で、どうもグロッキーらしい私かな?

帰宅してから意識が飛んで居た見たいで、今、前ノメリに頭をブツけ気付いた所サ。

御影で返事が此の時間だヨ。

ワンさん、本日コメントが有れば追加してチョ〜。
私は明日の帰宅後に、昨晩のワンさんのコメントに応対する事から始めるので、本日の分を翌日延ばしにする結果に至った時は、何卒(なにとぞ)ご容赦の程を・・・ネ。

では、おやすみダッチョ〜。
以上でゴワス。
schwalz
2007/05/09 14:51
今日、古いパソコンを動かしたら、
ウィンドウズ・UPDATEがかかって、
古いパソコンは動作停止状態になってしまったよ。

やっぱり、新しいパソコンを
本格的に動かさないと、
使い物にならないね。

シュヴァルツさん。
おつかれさま。
十分休んでね。^^
ワン
2007/05/09 21:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ボコ板OL日記その3. 839/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる