839

アクセスカウンタ

zoom RSS たまには。

<<   作成日時 : 2007/05/29 22:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

自分にご褒美もせんとね。

画像


買いました。うふ。

画像


いひひひ。どないや?

画像


でも、これが一番やね。あっ体重が、、、、、、。

以上どしたえ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
839はこんなに若くて美人でスレンダーなのか?私には最後の画像がお似合いだ。
(^・ω・^).....ンニュニュ?
体重は・・・好きなもん食って『ほな、さいなら』ケセラセラ〜♪
誰もコメント出来なくしちゃったかな?
これは『お礼参り』でござんす(爆)
ψ(*`^´)ψウケケ

2007/05/30 18:17
839さん、お早うさん。

本日は「生産調整」で休日と成り、明日一日だけ出勤の後(のち)「週末休」に至ると言う、変テコな週だよ「今週」は・・・。

依って、体調不良成れどレスするジョ〜。

何か、シーラカンス(アンモナイト)が出現してるが、其の昔、自らHNをバナナの叩き売り宜しく、喜捨(きしゃ)宣言したアホを彷彿(ほうふつ)としたのは私一人だけだろうか?

まぁ〜当の本人も、「嫌いな奴がノサ張ってる?」と今迄レスを控える【忍耐強さ】は、高き【プライドの権化】からだろうナ。

其の点、立派で在ると讃えようゾ。

私に執り過去の遺物(アノ当時は汚物)は、既に忘却の彼方(かなた)なので【眼中】に在らズ(無縁の極致也)。

単成る感情的意識を、先方のみが有する限りサ。私に対し【攻撃・挑発・カミツキ】無し成らば、此処は839さんの板故(ゆえ)に勝手にレスれば良かろうヨ。

839さんとはウマが合う様なので、私に絡(から)みさえし無ければ、私から呼び掛け・引っ掛け・挑発する事等無いで在ろうゾ。

何故なら存在意義を有せぬ、【取るに足らぬ対象】なのでネ。(続く)
schwalz
2007/05/31 10:33
839さんの、自己への御褒美か〜。

人生に於(お)いて、時に必要な「分限の把握」として確認したく成るかもネ。

私は女性の姿態に付いて能(よ)く判らぬ立場成れど、上記のpicture(foto)はスレンダーな格好良さを感ずるヨ。

顔が省かれてるので、オカマだったりしてサ〜・・・と冗談は此の位にして、私が本日レスした趣旨(しゅし)は【寿命】に付いてかな?

私が思う「寿命」とは、人が覚醒(生まれ落ち)し入滅(クタバる)する迄の期間で、延びたり縮んだりするモノでは無いのだが、人は能(よ)く感覚的に「縮んだ」「延びた」と表現するよネ。

天から授かった「天寿」を全(まっと)うする者は希少でも、確かに人は寿命を全うするので在る。

病院で中絶され足る者・事故や事件で絶命した者・自殺した者・往生した者。

薬や病院に恵まれ、寿命が延びたと言う・・・
病気やストレスで、寿命が縮んだと言う・・・
然し、人は何かの「切っ掛け」で死んだ時が【寿命】に他成るまぃ。

其の時、人は天命(使命)を果たしたので、此の世に存在する【意味】を失ったので有る。(続く)
schwalz
2007/05/31 11:45
東南アジアで水からゲリと成り、蚊に刺されて病(やまい)に至り、大腸菌満載のガンジス河で沐浴し、エイズの南アフリカに滞在し序(つい)でにエボラ出血熱に犯され。

テロのイラクを観光してシベリアのツンドラを通過し、中国の光化学スモッグに晒されて山賊に「追い剥(は)ぎ」され、日本の台風と地震を体験し。

テキサスのトルネード(竜巻)に吹き飛ばされ、南極氷塊(ひょうかい)のクレバスに落下・圧潰(あっかい)されたとしても・・・。

最期の圧死を限界とする夫れ迄の人生経過を、「運の良い人生だった」と他人(ひと)から評されるだろうネ。

然し私に言わせれば、是は「天運」で在り【寿命】に他成らぬという事サ。

寿命は、延びもし無ければ縮みもし無い。
唯、延びたり・縮んだりする【錯覚】を覚えるだけで、人が生まれ落ちクタバる迄の【期間】を指すだけだからネ。

カゼを引いて、ちょっとロクでも無い事に思い至ってしまったヨ。折角の休みなので、私は寝クタバるかな?

839さん、オヤスミねぇ〜。
以上、ゲホ・ゴホ・ブホ・バッヒョ〜ン。
schwalz
2007/05/31 17:51
839さん〜♪
ステキな洋服〜(*^▽^*)
こんなミニのスカートがはけるだなんて・・羨ましい・・(--、)
私は最近はもうスカートははかないなぁ!いつもGパンです〜(^。^;

こんなスタイルならロールケーキぐらい食べてもOK〜♪だね(^-^*)
ori
2007/06/01 08:57
>まぁ〜当の本人も、「嫌いな奴がノサ張ってる?」と今迄レスを控える【忍耐強さ】は、高き【プライドの権化】からだろうナ。

●『嫌いな奴』発言は私のブログの中での事。
schwalz氏は私のブログの愛読者?
それともリンクを頼りに覗きに来たのかい?
今回839のブログへの私のコメントは忍耐とかプライドなんか関係ないよ。
私のブログで839のお洒落なコメントに対する感謝とお礼を込めての『表敬訪問』です。
しかし『お礼参り』ではヤクザの仕返しのようで誤解されたようだ。ゴメンm(__)m

折角『葵』のHNを差し上げると言ったのに、私のナリスは敬遠して使わない。
そりゃ〜そうだ、妖怪オババのHNは気味が悪いだろう(嗤)
葵は839とschwalz氏の麗しい友情にヒビを入れるほど下衆ではないよ〜ん。
せいぜい仲良くブログをお楽しみなさいな。
『訳の分からんコメントどした、ほな、さいなら〜♪』

2007/06/01 09:00
シュヴァルツさん。元気か?

元気になれよ。
ワン
2007/06/03 01:02
839さん、深夜晩わ。

今日一日を、充分寝捲(まく)った感じだヨ。

今シッカリと覚醒したが、何故か「通行料未払い」でストライキを敢行されたトンネルが如(ごと)く、静かにしないと鼻から大気が吸入出来ず、止められぬタバコの嗜好(しこう)の後は口での呼吸三昧なのでアホ顔(づら)の限りかな?

私が小学生時分、肺浸潤(はいしんじゅん)を患った時は、身体全体が燃える様に熱く、身体の一部が病(やま)う事でも全身で闘ってた様に感じ、脳ミソも多大成る影響下に晒され絶えず呆然(ボー)としてたモノだったヨ。

然し現在の私は、患う部分の身体だけが病むのみで、身体全体の取り扱い事項では無い様だネ。何か不思議な感覚でも有るかな?

脳内は若い時には無かった自前自作の、βエンドルフィン(脳内モルヒネ)・エンケファリン・チロシン・ノル`アドレナリンが乱舞し、ドーパミンやセロトニンで苦痛から解放されてるかもネ? (続く)
schwalz
2007/06/03 01:47
通常、人は簡単に「脳内麻薬」を自作出来ぬ様だヨ。

私の場合は20代の頃、両足の親指・人差し指の「生爪(なまづめ)」を、麻酔無しで手術処理した経験が有るが、此の様な体験の積み重ねで自然発生的に【脳内麻薬】を自作出来るらしいヨ。

弁慶が立ったママ矢衾(やぶすま)の的(まと)に成り抜いた感覚も、叡山の高層が「心頭滅却(めつぎゃく)すれば、火もマタ涼(すず)し」とローストされた感覚も同じ経過だったろうネ。

私の様に殆(ほとん)どの人生で薬を絶つとか、麻酔無しの手術の経験を持つ等の体験を潜(くぐ)り抜(ぬ)けると、願わ無くとも勝手に身体の方で「脳内麻薬」を自作構成する様だネ。

是は多分、人類が獲得した生命力の一部の「環境獲得係数」の一助を表したモノかもネ。

私の場合は、子供の頃胸全体が燃える様に熱かったモノだが、今、胸を触(さわ)っても丸っきり熱く無いのが不思議サ。

唯ネ、タバコを吸(の)む時に注意して、深吸せずに軽くフカス程度にし無いと、ムセてしまい丸で喘息(ぜんそく)持ちに成った様だヨ。

今日は、斯様な処にしとこう・・・ゾ。

以上゛でゴワス。
schwalz
2007/06/03 02:31
839さん、お早うさん。

人体とは不思議なモノの一つだネ。薬も使わずタバコも本数を考慮さぇすれば、環境に合った対処法を身体は見付けて行くと言う、「逞(たくま)しさ」を兼ね備えて居る様だヨ。

喘息(ぜんそく)状の発作も治(おさ)まり、通勤時を想定したテスト的「自転車での全力疾走」も支障無く、心臓も通常鼓動で頭痛も起き無い段階迄回復したのでネ。

50歳を当の昔にオーバーした私としては、不思議な感覚かな? 矢張り、運動不足で薬漬けでは無く、自然環境に合わせた自然体な生活で【肉体労働】の現状が、今の私には【幸い】してるのかもネ。

労働時間は夜間だが不規則では無く、昼夜を反転させただけの、規則正しい生活リズムで有る事に変わり無しサ。

今も此の様に、ネット・アクセス環境を享受(きょうじゅ)出来る立場として「神に感謝」だネ。
(続く)
schwalz
2007/06/04 11:16
私は所属会社の変遷(へんせん)に加え、今年から法制強化された結果の【健康保険証】を手中にしてるけどネ。

今迄に使用経験が皆無に近い事と、私自身が病院嫌い(通院が度重なる毎<ごと>に、内面から病人に成って行く「錯覚」に陥<おちこ>む)な為、今も使用して無いのサ。

神に感謝と言えば、私の「守り本尊」は【大勢至(だいせいし)菩薩】らしいヨ。是は阿弥陀如来の脇士(わきし)の一つで、阿弥陀仏の化身した姿が「観世音菩薩(観音様)」と「大勢至菩薩」なのサ。

観音様は阿弥陀仏の母性の体現、大勢至は父性の体現と言われるが、仏界に男女の性は無いので、仏の現れ方(表現の仕方)を言い表したモノだと受け止められてるネ。

釈迦の時代には既に存在した神々(仏)だが、当時はアジアのド真ん中に「ペルシャ」と言う世界帝国(東はインドに接し、西はエジプトを領有して居た)が一つ有るだけだヨ。

ヨーロッパではギリシャがペルシャに対抗し、ローマが北のエトルリア(中心地フィレンツェやピサのエトルリア族)と闘い、やっとこさバックに居る強大なガリア(フランス方面)のケルト族を防いで居たのサ。(続く)
schwalz
2007/06/04 12:26
中国では北方の蛮族に脅(おびや)かされながら、黄河と揚子江の間で在る「中原(ちゅうげん)」で【春秋戦国】の乱世に覇(は)を称(とな)えて居たんだヨ。

当時のインドは、人口も多く強力な【象軍】を備えて居た為、ペルシャでさぇインドに侵入出来ずに「二の足を踏(ふ)んで」居たんだがネ。

後に、カルタゴ(ハンニバル)がローマに進軍する時、象軍を使用してるヨ。

余談は扠(さ)て置き、当時のインドは中国等比べモノに成らぬ位に「小邦(しょうほう)林立」で、ガンジス河流域を中原とする戦国其のモノだったのサ。

次第にコーサラとマガダの2大国の勢力に大別されて行く、其処で生まれたのが【釈迦】だったのだヨ。

コーサラは釈迦の生誕国カピラバストゥー(ネパール)を併呑(へいどん)するも、アショーカ王のマガダ国に大敗し、アショーカ王は釈迦の教えを経典として後世に伝達したのサ。

丸で日本に於(お)ける「大化の改新」に近い状況だろうネ。古代神道(しんとう)の権化だった物部(もののぺ)氏がコーサラで、新興仏教の推進者が蘇我(そが)のマガダと言う様に対比出来るからネ。(続く)
schwalz
2007/06/04 13:40
きょう喧嘩好き839ちゅうは、blogしたかも。
839と自分みたいなblogすればよかった?
BlogPetの喧嘩好き839ちゅう
URL
2007/06/04 13:57
アショーカ王(ナンダ朝)の国もアーンドラ朝に滅び途絶えるが、東南アジア方向の「小乗仏教」とチベット越えの「大乗仏教」として、現在は三大宗教として栄えるに及んだと言う訳サ。

インドでは、仏教がヒンズー教から派生した一宗派扱いだけど、他国ではヒンズー教と言う原始宗教とは一線を引いた【新たな教え】と把握してるヨ。

然し考えが異なる仏教とヒンズー教が混同される根本は、登場する仏がヒンズーの神々の引用だったり、ストレートな採用に至った為だネ。

私は仏教は仏教・・・、ヒンズー教はヒンズー教・・・だと把握し、決して仏教をヒンズー教の亜流とは考えて居ない事かな?

本日は以上也。
schwalz
2007/06/04 14:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
たまには。 839/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる