839

アクセスカウンタ

zoom RSS 続うふふふふふふ。

<<   作成日時 : 2007/04/10 22:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

画像


どうかしら?うふふ。

あっ、シュワ爺涎が、、、、、、いひひ。

やっぱり春はミニですね。

三度目の手術も何とか成功しました。

よほど、死神から嫌われているのかしら?

で、また、石屋さんなのね?いい加減にしてよね。

喧嘩を売るなら正々堂々と出来ないのかしら?

皆様お待たせしましたって、誰も待つてないのね。え〜〜〜〜〜〜ん。

以上どした。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
また、石屋さんなのね?いい加減にしてよね。
ぼくじゃないよ〜〜〜www
石屋
2007/04/12 00:34
839さん今日わ。

今週は仕事と言うリアルの方が厳しく忙しく、今日も帰宅したのは良いけれど、今も頭は朦朧(もうろう)身体は「ダルさ」の湯船に漬かってる感じだヨ。

現場の機械は2LDKの部屋がスッポリ入る大きさで、周囲を金網のフェンスが囲んでるかな?

南北に材料板積載のパレットを乗せるテーブル→其の中央にADP(板搬送)ブース→右隣(どな)りにRIP(板反転)ブース→其の右隣りにP4(ベンダー・マニピュレーター)ブースが配列され、材料板が連結通過する構成に成って居るヨ。

材料板は加工され、BD(バック・ドアー)としてM4→M3コンベアーを通過して、台車に縦置き整列積載するシステムさ。

私がリフトでテーブルにパレットを乗せ、端末に作業指示してスタートさせ、排出側に回って台車にBDを積載し、50m先の完成品置き場に手押し台車をリフト搬送(時間短縮の為)し、全てのシステムを一人で切り盛りする作業が「請け負い内容」なんだヨ。

(続く)
schwalz
2007/04/13 12:24
今週のトッ初めの月曜に、南北フェンスのゲート(門扉=テーブル用入り口)センサーが異常を来たしシステム・ダウンに至り、私が出勤した時点でトラブル状態だヨ。

私が経験からのアドバイスで解決法を提案したが派遣の為に却下され、昼勤のリーダーが30km遠方の自宅から飛んで来てシステムの方をイジり出したのサ。

引継ぎの為に残って居た昼勤者とリーダーが朝迄ネバってもラチが明かず、結局、月曜は2時間短縮の朝6時での帰宅許可を【TL(チームリーダー=課長以上部長以下の職長)=統括責任者として、連絡を受けて参集】からOKされ、無駄な10時間を空費した次第かな?

翌火曜に出勤したら、別の昼勤者の許(もと)で昨日同様の悪夢(トラブル)状態が再現してたのサ。暫く静観してたが引継ぎの為の昼勤者しか居ない事も相まって、矢張りラチが明かず、時間ばかりが無為に流れ去るのみだヨ。

(続く)
schwalz
2007/04/13 14:06
> 私が経験からのアドバイスで解決法を提案したが派遣の為に却下され、

なるほどね。韓非子の言っている事を実行している訳か。
まぁ〜、そうやって組織の仕組みを作ってそれを守る事をするとは、一応、立派な会社なんだろうね。
つまり、職分というのがあり、お互いにそれを犯してはいけないという決め事がみごとに決まっているという訳か。
正しい社会秩序だ。

こちらの世界はプロジェクトとして組織が運営されており、社会秩序というものがほとんど機能しないから、無理な残業は当たり前の世界です。wwww

それでいて、ひまな時間を作ってしまうと、韓非子風に、遊ばせて金を出す事はいけない事だと言って、無理に変な仕様を与えて、わざわざ仕事をさせようとするから、早過ぎて仕事を終わらせる事もだめだし、遅くなって納期に間に合わなくなるのもだめという世界ですよ。www

まぁ〜、お互いに苦労が絶えませんなぁ〜www

シュヴァルツさんへ。
ワン
2007/04/13 14:46
然し此の日助かったのは、タマタマ(リーダーからシステム復帰の仕方を引き継いだ)主任がTLと共に残って居た事だった[リーダーは、24時間ブッ通しの復旧でダウンし電話応答不能状態]。

結局は、リレー・システム内の暴走不良した1個を交換復旧させ、昼作業(別種板の生産)は達成したのに、私の受け持ち板だけが停滞し続けると言う事かな?

主任が、交換したリレーをイジって復旧させ、何と私が提案した手法を昼勤者に指示し、ゲート・センサーを「無効」に変換して作業に至った次第だよ〜ん。

御影で火曜から圧縮作業の連続で土曜も出勤サ。私は来週の土曜迄ROM専で経過しそうだぇ〜。日曜は「寝太郎」万歳かな?

処で839さん、上の写真は何処の週刊誌から拝借したのかな? 私は「色即是空・空即是色」から、乙女を見掛けるとババァを連想するし、美人は遠望するに限ると言う「変人」サ。

一蓮托生は夢が興醒めで現実の直視に直結し、精神面に於(お)いて男女の区別等存在せず、感ずるモノは我等が基本の「人間部分」に行き着いてしまうからだろうネ。

先ずは是にて、以上だっほぃ。
schwalz
2007/04/13 15:56
おつかれさま。シュヴァルツさん。
また来てね。^^
ワン
2007/04/14 00:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
続うふふふふふふ。 839/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる