839

アクセスカウンタ

zoom RSS 無智。

<<   作成日時 : 2006/11/30 00:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

この国は弱者をいじめて、差別など無いと嘘をつき国民を愚弄する国。

マスコミに踊らされて、仕方なしに重い腰を上げる国。

要するに、責任を誰も取らない無責任国。

あるブログで、ハンセン病のことを取り上げているが。

岡山にも、長島愛生園という隔離された場所があった。

画像


あたいの極道の仲間の親戚が昔、僅か10歳で昔のらい病としてここに連れて来られた。

親と引き離され、二度と故郷に戻れなかった。

何度も、消毒の風呂それも濁り汚いところで入浴されて、早く戻りたくて、

何度も痛い注射を毎日我慢して受けていた。

世間の誤解とこの国の強制措置により何人もの幼い子どもが連れて来られた。

厚生省は、僅か注射一本で治るし、感染もしないことを知りながら。

故郷に戻れずに幾人もの人が亡くなられて、魂なり故郷に帰られた。

しかし、一番辛いのは親である、我子を思い世間の偏見に耐えた。

そして、可笑しいのは同和部落のらい病患者の数を調査した事実。

また、ここの職員は誰も感染していないのも事実である。

偏見と差別、人として一番哀れな行ない。

アスベストも最近になり、政府は思い腰を上げた。

あたいは、そこのハンセン病の人と話をした事がある。

ある小学校の生徒がそこを訪れて、其の事実を知り劇にした。

そして、中学生になり再び再開して、全員がそのハンセン病の方と

ハンドタツチして笑いながら、再開した小さな手が大きくなり。

其の人は、小学5年で入所されて、同じ歳の子どもたちが、

いかに、差別の愚かさを知ったことに涙を流された。

いじめで自殺する子どもに言う、人を思う心の大切を知り

生きて行く辛さと、自分の生かされていることを考えろ。

あたいは、声帯を摘出して言葉を出せないもどかしさと、

辛さに落ちこんだが、後ろを見てもなにも生まれない。

前しか人は進めない!生かされている幸福。

点滴の合間にふと思う。

以上。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
839はん体調どないや〜

この岡山にある長島愛生園の話。
子どもたちがこの園を訪れた話よろしおまんなあ。

小説橋のない川が部落問題を取り上げて有名ですが、この橋のない島も、今では島と島に橋が架かって、ようやく行き来が出来ましたなあ。

ハンセン病患者の言われなく差別、本当に苦難の歴史でおましたなあ。
風の旅人
2006/11/30 14:14
こんばんは。
アスベストが原因で、肺癌になった人を沢山知っているよ。私が、行っている病院は、アスベストを使っている会社が多かったから。来年、アスベスト、肺癌専門に調べる病棟が出来ます、その、建築費は○○タが全額負担のらしいの。。。もっと、早く分っていれば、私の知り合いも亡くなる事もなかったのに(>_<)
センティア
2006/11/30 18:23
いつも、トンチンカンなコメントでゴメンね
(ーー;)
センティア
2006/11/30 18:48
旦那はん、毎度おおきにどす。
そうどすねん、橋がかかり行き来が出来て
其の前には、このハンセン病の方が最初は
泳いで行けるぐらい近かった。
でも、それは両親を辛い目ねあわすから
出来なくて、涙で毎日対岸を見ていたそうです
人が鬼になると、去勢や中絶と言う悪魔的
行動をする愚かな生き物ですな?
839
2006/12/04 23:34
センティアはん、別にトンチンカンでは
無いよ、水俣や公害は高度成長期の産物
薬害エイズもそうやし、企業が儲かれば
国民などこの国は見捨てる非情な国。
何時までも繁栄は続かない。
839
2006/12/04 23:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
無智。 839/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる