839

アクセスカウンタ

zoom RSS 神という存在。

<<   作成日時 : 2006/08/16 23:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

 何故人類は人を殺すのか?

 この地球上で、唯一同じ種を殺す生きもの。

 それも、神という名目で、聖戦とか同じ宗主なのに争う人類。

 神は殺人を禁じている。

 でも、太古よりどこの国でも、神々の争いがあり。

 そもそも、神仏とは何か?

 わが国は、縄文時代は狩猟民族で、後の弥生人が稲作を始め

 定植して、富みと権力を得る為に争いをおこした。

 でも、最近では縄文でも争いがあった事が分かり。

 唯一この国で争いが無いのは戦後61年間。

 首相が靖国に参拝して、この国の為に死んで逝った英霊に

 不戦を誓うと言うが、それで霊が浮かばれるのか?

 空襲で多くの国民が犠牲になり、赤紙一枚で戦場に出された

 人たちは、未だに異国の海に屍を晒して帰還していない。

 A級戦犯が合祀された時、その遺族の人は違和感を持ち。

 戦争責任は其の時代のイデオロギーで、誰も好き好みで

 戦争などしたくない。

 この国を追い詰めた、アメリカは未だにパールハーバーを

 正当化して、人類の一番愚かな核兵器を使い。

 罪も無い内地の非戦闘員を皆殺しにして世界の警察?

 中韓朝やアジアの民にいつまでも責任を取らされる日本

 イスラエルもレバノンで武力だけでは押さえきれない

 事を世界に知らしめた。

 清・露戦争がこの国を軍国主義に走らせたのは事実。

 一番不可思議なのは、何故731部隊を裁かなかったか?

 今、段々と右に行くわが国の将来が不安である。

 二度と、若い世代に愚かな過ちを犯すなかれ!

 あの世に帰る先祖に平和を守ると誓い送る。

 以上。

 

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。メッセージの所!の受信の所を見る事が、出来ますか?
書き込みをして あります。
センティア
2006/08/18 22:01
神仏とは何かという答え・・・・・支配者。

戦争に関して・・・・組織という集団を作ったら、仲間とそれ以外という認識で組織が作られる。
その組織とは、違うアイデンティティーを持っている。違うアイデンティティーとが接触すると、これは、争そいの起こる第一歩となる。

日本の敗戦後の歴史認識に関して。
まず、問題点は、学校で教えようとする教員がいない事。
また、それを教えると、クレームがつくどころか、場合により、殺されかねない事態に陥る危険性がある事。
日本は、自国の歴史認識を今まではっきりさせてこなかったのは、大きな問題だが、アメリカとの関係、中韓との関係、国内の問題とがあり、自国の歴史認識をあいまいにしてきた事実がある。
本当の右翼と小泉首相との歴史認識にも大きな違いがある。
小泉首相は、右翼のようであって、実際は、アメリカ側にとって都合の良い歴史認識観でいる事だろう。
ワン
2006/08/19 14:57
国家とは、いや、人間とは利己的なものである。
そういう認識が、真実じゃないだろうか。
それが、731部隊を裁かなかったという事にもあらわれている。

日本も利己的であって良いと思うのだが、やっぱり、敗戦国だからしかたがないのであろう。

後、平和への手段となる思想に関して言えば、
そのキーワードは、野蛮国と文明国というものであろう。
これは、先進国と後進国との区別ではない。
国家の品格としての区別が、野蛮国と文明国という区別なのである。

国際間の決め事の中で、何が野蛮で、何が人間らしいのかという問題を明らかにしておく事。
そして、どの国家も、野蛮国を嫌い、文明国にならねばという意思を持つ事で、世界の指導者に、そういう思想を徹底させる事が大事でしょう。

そうすれば、本来、利己的である、人間や国家も、多少、その性質は変えてくれるのではないだろうか。(楽観的だが)
ワン
2006/08/19 15:16
うへぇ〜〜!!
前記事は、ローソクが2本あって、しかも、死神の話だったので怖くなってこっちに来て見たのだが、
難しくて、頭いて〜〜。

ただ単純に・・・
天地の神々よ、今日も一日の糧を与えてくれて、ありがとね。
031
2006/08/20 23:56
ワンはんの言うとおりかも知れんな?
例え、間違いと分かってもそれに抵抗
すれば、時の権力者に押さえ込まれる。
戦後に、ある校長は戦前と戦後の矛盾
に悩み、教育の恐ろしさを知り。
お国の為に、天皇の赤子として立派に
死を掛けて、この国を守れと教えて。
戦後は、平和を守れという矛盾。
若者を、無駄死にする戦地に送る悲しさ
残された、母や幼い弟妹や恋人たち。
国家のエゴが過ちを犯す例えやね。
839
2006/08/22 00:07
センティアはん了解どすえ。
031お久しぶりどす。
PCを孕ませて、子PCできたな?
いひひ。
いつもながら、あたいの記事は
コメントしにくいやろ?
そやけど、こんなしょうもないブログ
にコメントくれるみなはんおおきに。
ところで、兵庫が負けたべ。
まあ〜決戦見たら、あのハンカチ坊や
にやられとるやろな?
そやけど、ええ勝負やったなだべ。
まあ〜来年は、兵庫と埼玉の決戦を
期待するべ。いひひ。
839
2006/08/22 00:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
神という存在。 839/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる