839

アクセスカウンタ

zoom RSS 時代

<<   作成日時 : 2006/06/24 23:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

戦争が終わって 僕等は生まれた 戦争を知らずに 僕等は育った

おとなになって 歩き始める 平和の歌を口ずさみながら

僕等の名前を おぼえてほしい 戦争を知らない 子供達さ

若すぎるからと ゆるされないなら 髪の毛が長いと ゆるされないなら

今の わたしに残っているのは 涙をこらえて歌うことだけさ

僕等の名前を おぼえてほしい 戦争を知らない子供達さ

青空が好きで 花びらが好きで いつでも笑顔の すてきな人なら

だれでも いっしょに 歩いてゆこうよ きれいな夕陽が

輝く 小道を

僕等の名前を おぼえてほしい 戦争を知らない子供達さ

戦争を知らない こどもたちさ 

「戦争を知らない子供達」   作詞:北山 修  作曲:杉田二郎

 戦争を知る世代が少なくなり、あたいたちは当たり前のように平和を手にして

 生きている。多くの人が天皇と言う大儀名分の為に命を落とし。

 愛しい、恋人、妻や子そして母親の為に戦場と言う地獄に身を投げ。

 守ってきたこの国が、自殺する人が多いのは何故?

 平気で、罪無き幼子を殺して命ごい?

 あたいは死刑は反対やけど、何故なら残された被害者の家族は殺された

 家族を取り戻せ無い。

 アメリカのように終身刑200年で、恩赦も特赦も認めず。

 そして、独房に閉じ込めるのではなく、災害の復旧やイラクに強制労働を

 強いて、この世の地獄をあじ合わせて、罪の償いをさせれば良い。

 テポドンを撃つのなら、唯一の核被害国であるわが国はもっと発言せよ!

 そして、核保有国特にアメリカに断固として廃止を宣言せよ!

 福祉や医療を捨てて、お金儲けの銀行や大企業、高級官僚、政治家。

 言われるままに大金を世界にばら撒き、借金は国民の血税で補う。

 牙を抜かれた我国民たちよ、付けを今の子どもたちに払わせるのか?

 天皇に人権を与えて、無駄な宮内庁を廃止せよ!

 酷税を支払う一国民としての怒り。

 以上。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
839さん、お早うさん。

ジローズの曲(杉田二郎)・最近の社会動向・刑法の欠点・北朝鮮を始めとする外交問題・政界に対する注文・・・と来て、最後は「日本国民に告ぐ」で締めかな? 丸で百花繚乱な御話のデパートだネ。

ROM者が判り易い様に、各項目に[ ]でタイトルを附設(ふせつ)すれば、各諸君が得意とするモノに即(ストレートで)食い付けると思うヨ。現状では上→下へ順次・読み通し、全てに目を通さなければ成らぬ、時間の掛かる不便さが付随(ふずい)するネ。

世界で初めて、自国民に警鐘(けいしょう)を鳴らした人が居る。ベルリン大学の初代総長(哲学者・観念論者)だったフィヒテ其の人だヨ。彼は1807〜08年ナポレオン占領下のベルリンで、「ドイツ国民に告ぐ」と題する連続講演を行い、ドイツの再建を説いた。「人間の使命(1800年)」他の著書が有る。

明治日本で、数多(あまた)の感動者と同調者が生まれ、彼をマネて「日本国民に告ぐ」と言う公演と弁士が林立したのを思い出したなぁ〜

以上ネ。
schwalz
2006/06/25 05:15
「戦争を知らない子供達」・・か、懐かしいね!
ひさは高校の時フォークギターで良く弾いていたものだよ。
この世の中は理不尽な事が多すぎるね。
多くの人は何も出来ないと諦めているけど。
一人一人が立ち上がり何かをしなくてはいけないのに・・・今の、日本政府には何も期待できないし、一体何に期待すれば良いのだろうか??
ひさ
2006/06/25 14:24
まぁ、839さんは、国家の非難をしているみたいだけど、日本という国は、自分の国の事を平気で非難できる、更に、イメージダウンさせて、喜んでいる人間も多いみたい。

日本という法治国家とは、ワンは、システムだと思っている。公務員達は、このシステムの維持のために機械的に動いているにすぎない。

世の中の悪党とは、このシステムを自由に使って自分の利益になるようにコントロールする仕組みを作っている。

自分の理想の国家を作りたかったら、国家のシステムを良く知って、上手にコントロールする術を持たねばならない。

新約聖書のパウロの書簡では、パウロは、イエスの事を述べ伝えようとして暴動が起こり、その混乱を鎮めようとしたローマの兵隊達は、パウロを殺そうとしたが、「ローマの市民権」を持っているパウロを殺さず、かえって保護したという。
「市民権」とは、現代の日本では、「日本人の国籍」という事になる。

ワンの考え方では、日本という国家を大事にし、日本国の市民権を守り、日本国の市民権を立派なものにしたいという事である。
ワン
2006/06/25 21:54
シュワはん、前にもコメントしたけど。
あたいは、なになにどしたほなさいなら。
は嫌いやねん。この記事を見て、色んな
人が、自分の思いをコメントして欲しい
やがな、生意気なこと言うてごみんね。

ひさはん、この国はどないなるんやろ?
それより、ゴルフもええけど、田圃や
畑を忘れたらあかんがな。うふ。

ワンはん、お久しぶりどす。
理想の国?マルクス・エンゲルスやね。
自由と言うアメリカでさえ差別がある。
ローマはキリストを利用して国の内乱を
押さえた、北のおっちゃんは独裁で。
社会主義と共産主義、民主主義はどこが
違うのか?ユダが一番キリストを信仰し
ていたと思う。
訳の分からんコメントでごみんね。
839
2006/06/26 23:41
マルクス・エンゲルスが理想の国なのかな?
それよりも、仲間を見捨てる卑怯な大人になりたくないという思いで作る人間集団の方が、もっと、自分にとっての理想の国かもしれない。

差別に関して。
人とは、欲によって動くものだと考えて国家を作ってゆくと、行く着く先は、「差別」が必要であるという結論に達する。
3000年以上前に中国にいた思想家である韓非子では、「この世には、欲で動く人間と、信義を重んじる人間以外は、殺してしまえ。」と言って、国家論を作ったそうだ。
もし、差別する事が嫌いなら、教育によって、人間を欲で動くのではなく、信義を重んじる人間を作って、それで、国家作りをしてゆく事を考えなければならないだろう。
しかし、欲を持たない人間というのは、面白くない。人間には、欲があるから、それが満たされると喜んだり楽しんだりする事ができる。

ワン
2006/06/27 20:46
国の内乱を押さえるのに宗教を利用するというのは、まだまだ、良い方でしょう。
外道が考える国家の内乱の押さる手段には手っ取り早いものがある。wwww
社会主義、共産主義、民主主義よりも、もっと、簡単に国にまとまりを付ける単純な方法は、昔からあるんです。
それに比べたら、社会主義、共産主義、民主主義は、はるかに人道的でしょう。

ユダが、一番キリストを信仰していたというのは、ワンが作った永遠の命をテーマにした未発表の小説の中身みたいだね。www
ワン
2006/06/27 20:48
もし、差別する事が嫌いなら、教育によって、人間を欲で動くのではなく、信義を重んじる人間を作って、それで、国家作りをしてゆく事を考えなければならないだろう。
しかし、欲を持たない人間というのは、面白くない。人間には、欲があるから、それが満たされると喜んだり楽しんだりする事ができる
         ↑
      そうですね。

ユダが、一番キリストを信仰していたというのは、ワンが作った永遠の命をテーマにした未発表の小説の中身みたいだね。www
          ↑
掲示板の時から、ユダは一番人間的だと思いました。
ダクマラのマリヤも同じです。
ダヴィンチコードも同じように考えている。
偶然なのだろか?
839
2006/07/01 00:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
時代 839/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる