839

アクセスカウンタ

zoom RSS

<<   作成日時 : 2006/04/12 21:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

苦労して報われず、流す涙は心の汗。
素直に感動して、流す涙は魂の汗。
人を恨み憎しみ惨めに流す涙。
自然に生かされていることに感謝して流す涙。
人は生まれた時には涙は流れないが、死ぬ時には涙を流す。
同情や哀れみは、所詮自分に関係無いから偽りの涙。
心からその人を心配して思う人は、涙など流さない。
お涙頂戴のお芝居はそれだけのもの。
バーチャルで、芝居をしても何時か疲れて続かない。
だから、あたいはリアルと同じように記事を書く。
それを、嘘とか誤魔化しと非難する心の狭い人。
あたいには、最近まで、理解できない事がある。
親とか兄弟姉妹、その死や悲しみ、何故ならあたいは
両親を知らない、施設で育ち人の顔色をみて生きてきたから。
天涯孤独で、どこで死んでも誰も涙を流してくれる人がいないから。
この世の地獄を見て生きて来た。
白粉やお化粧で涙を見せない裏の世界の姐さん。
でも、あたいの前で愚痴を言いながら流す涙は純粋。
お金で人の心を買えると言うが、魂は買えない。
その、魂を金で売る人がいる今の世の中。
権利を主張して、義務を果たさない人。
そんなあたいが、人の親になり守るものが出来て皮肉な事に
病と言う現実が襲い、今まで流さなかった涙を流す。
これが、世の中と云うものか?
神や仏は慈悲と無慈悲を平等に与える。
海の底で流す涙は、真珠、大地が流す涙はダイヤモンド?
宇宙が流す涙は、流れ星?
其れより偉大なものは、女の人が子を産むときの涙。
之には例え大きな勲章や、名誉など足元にも及ばない。
一筋の涙がやがて雫となり、せせらぎ、小川、大河。
壮大な海になる。

また、訳の分からん記事やな、しかし。
病院の桜が散りよった、あたいの命ももう直ぐ散るやろな?
そやけど、このブログ何時まで続くんやろ?
不思議やな、ロム数のわりにコメントが少ないん。なんかな。
まあ〜仕方無いな、なんせ喧嘩を売るんやから。いひひひ。
以上だす。疲れたべ、うんだらべ〜〜〜〜〜〜だ。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
涙の思い出かぁ〜。気が狂った時は、本当に泣いてしまった事があったなぁ〜。

よく、世の中は汚いと言う人がいます。
会社の上司も良く言っていました。
私って、そういう人って近寄りがたい人だなと思って避けていたんだよね。

旅行して、大学の時の先輩に会ったら、その人も「世の中は汚い」って言うんです。
私は、不思議がって聞きました。
この先輩はずるい先輩で何度も損をさせられましたから。
すると、先輩が言うには、営業を担当して、いろんなお客さんからあらゆる理由を言われて断られる事が、汚いって言うんですね。
私は、自分もそうだと思って、自分が汚い人間だという事を理解して、その先輩の言った事に感謝しながら、自分の心の中で笑っていました。
ワン
2006/04/12 23:16
ある日、いつもの居酒屋で酒を飲みカラオケしていたら、どっかの会社の重役みたいな人達が、こっちへ来なさいと言って、ごちそうになってしまいました。

私は、聞きました。「人を使う事とは、どういう事でしょう。私は、システムで物事を考える。会社ってシステムでしょう。機械の様にうまく機能するように考えているのでしょう。」と言ったら、その人は、機械と人間とは違うと言いました。
私は、嘘だと言いました。
ここで、私は、以前、ビッグローブの掲示板で書いた内容の話をしたんですね。
という事で省略。
ワン
2006/04/12 23:20
つまり、人を使う事とは、私は、機械を大事にするように人間を大事にすると、宣言して、その根拠たる事を言ったら、そこにいた皆さんが、怒り出したんです。
これは、私にとって、大きな驚きでした。
私は、世の中って、こんなものと思っておりましたが、そうではないのかもしれないと思ったのです。

そうやって、人間として大事な事を教わりました。
おつまみをごちそうになりながら。wwww

つまり、私の話は、世の中とは、人間の命よりも、機械の方が大事だと思っている人が多い。
機械は、故障しそうだと、一生懸命めんどうを見るが、人間は、めんどうを見るどころか、大事にせず、虐げる人間までいる。
そんな話をしたんですよ。
そして、そういう犠牲者の話をしたのです。
ワン
2006/04/12 23:27
私は、世の中が汚いとは、こんな事か、こんな事かと思って、心の中で、へらへら笑いました。

ある日、銀行へ言って自分のお金をおろしに行って、待っていたんです。
そしたら、涙が溢れだしました。

なんか、隠れようと思っても、自分の隠れる場所が無い。
そうやって、新宿中を走り回った事があります。

まぁ〜、詳しい事は、ここでは書きませんが、会社でも仕事になりませんでした。
誰もいない所へ行って、泣いている具合でしたから。

この涙は、自分の心が泣いているんじゃないんです。
自分の体が、かってに泣いているんです。
ワン
2006/04/12 23:34
世の中には、金のために、公害の激しい職場で働いている人が多くいました。
アスベストの事だってそうです。
体に悪いと思っても、家族をやしなうために、働いて、ガンになったりして、死んだりする人って、結構、多いです。

そういう人達は、自分達は、どんな状況かは、分かっていて働いているんですね。
分かっていて、病気になって死んでゆく。

バカみたいですが、そんなバカな事が、世の中に多いです。

839さんは、世の中のあらゆる不幸と競争したいのですか?

もし、不幸の競争にあきたら、
幸福への競争をお互いにしたいものですね。^^
ワン
2006/04/12 23:43
(*^・ェ・)ノ コンチャ♪
涙にも色々な物が有りますね。
両親と3人だけで暮らすようになってからは涙など流した事が有りません。
家族を失ったのは自分の為・・・後悔などしていません・・だから、涙も枯れてしまいました。
839さん、お体はくれぐれもお大事にして下さい。
涙しても命は戻りませんから。
ひさ
2006/04/14 15:50
シュヴァルツさんは、どうしたんだろう?
元気だといいなぁ〜。
839さんも、元気でいてね。
ワン
2006/04/17 20:17
ワンはん、おおきに、ほんまやなシュワはん
どないしとるんやろな?
仕事が忙しいんやな、体に気を付けてや。
ひさはん、毎度おおきに。
何時も返レス出来んとごめんやで。
不幸の競争は当分続くやろな。
ほな、またね。
839
2006/04/17 22:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
涙 839/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる