839

アクセスカウンタ

zoom RSS 地獄

<<   作成日時 : 2006/02/20 21:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 24

もし在るのなら、其処は大入り満員。
何故、幼い命を簡単に奪うのか?
今の世の中は、歪んでいる。
裕福が良い世界では、貧乏人は生きるのが辛い。
金で、人の心を買える世の中なんか可笑しいと思う。
昔は、一つのパンを分け合い生きて来た。
今は、賞味期限が切れれば簡単に捨てられる。
奢りと偏見の跋跨するこの世は地獄かも知れない。
物を大切にする人は、自然に抱かれて安堵の息を吐く。
物を粗末にする人は、その有り難味が一生分からない。
何故か、今の人を見ると黒い影のある人が多い。
あたいは、昔から見え無いものが見えるから、悲しくなる。
忠告しても、無視され揚句の果てには気色悪がれて、歯がゆい。
病院で、見る天井には、沢山のモヤモヤが見える。
何時かは、行くあの世には何があるのだろう?
こんな、しょうもない元極道がいける世界があるのだろうか?
地獄より辛いこの世の方が余ほど怖い。
嫌な事件が、多いから今日のブログは愚痴になり暗くてごめんね。
段々、生きるのが辛い839どした。
なんてね。うふ。んだらべ〜どす。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
839君体調はいかが?
チャピーさんに虐められています。このままでは地獄かな ...続きを見る
お悩み相談所
2006/02/22 22:43
839君体調はいかが?
チャピーさんに虐められています。このままでは地獄かな ...続きを見る
お悩み相談所
2006/02/22 22:51
今日のチャピーの(見物人)の発言
冗談じゃないぞ〜っ!って思いました。ぺこさんと薫衣草さんが不快な思いをして居られたので気にしていたら、ぺこさんのブログに入ろうとニックネームをクリックしたら嘗て姉と私が遣っていたHNがローマ字で出て来て飛び上がりました。 私と死んだはずの姉とでアラシ? ええっ!知らない間に無知故の行為に及んだか?! でもお二人から関係ないよ と言っていただきホッ・・・。此処を覗きに来た方らしいとの事。 此処で書く事も注意しなければいけないのですね? 分かりました。他の皆さんも「チャピーこんちくしょう」... ...続きを見る
お悩み相談所
2006/02/22 22:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
地獄ねぇ〜。
地獄は無くならないでしょう。
革命でこの世を全て変えて良い世の中にしようとした人が沢山いたけど、
結局、うまくゆかなかった。
平等な世の中になれば、良い世界が来ると思っていたが、
そのために、受験競争を無くそうとか、
運動会で、一位、二位、ビリなどの差別の無い大会を作ろうとしたとか、
いろいろあがいていたけど、なんか的外れ。
見ていると、なんか、権力者や資本家などを敵視していて反発していた人達がいたが、実際は自分の首をしめている人達が多かった。
ワン
2006/02/20 22:35
弱者は、本当に清くて正しいの?
私の見てきた弱者は、有名企業にこびていて、私達を虐げていたが、途中、だんだんと、「我々は虐げられてきた。」と言って、使われている有名企業を敵視して、そして、取引停止処分となった。
この時、私は、「できない事はできません。」、「分かりません。」とだけ答えていたが、有名企業にこびを売っていた人間の会社は、「能力の無い人間はやめてもらおう。」という事で、私をクビにした。
できない事でも、「知っています。」、「分かっています。」と言い続けてきたその会社は、後で、取引停止処分となって、しばらく、その会社の製品をその有名企業のパソコンに入れてもらう事ができなくなった。
他の会社のパソコンでは、入っていたソフトがその会社のパソコンには入っていなかったという理由がそこにある。
最近は、その会社のパソコンにも、その取引停止処分を受けた会社のソフトを入れる事となっている。
ワン
2006/02/20 22:37

私は、いつも同業者の間で、一流企業に「虐げられてきた。」といい続けている会社って、嘘つきが多いものだなぁ〜、などと思っている。
その理由は、「知っているよ。」、「分かっているよ。」と言い続けているからなぁ〜というものである。
ワン
2006/02/20 22:37
地獄。
それは、アホみたいなやつらが、権力を持って作ってしまう世界。
自分の都合の良い世界を求め、人を服従させて、威張り続けていたいという人間達が、下々を虐げて成り立つ世界。
あらゆる失敗の原因は、権力者には無く、下々が悪かったからだとか、下々に裏切り者がいたからとかいう理由で、上の者には原因が無いと言い切る世界。
その世界では、誰もが、思う。
権力者に好かれなければと。
ワン
2006/02/20 22:44
私は、韓非子の本を読んで、にくたらしく思った。
人間不信の人間が作った人を支配する方法が書いてある本が韓非子だ。
私は、人間不信というのが嫌いだった。
しかし、この本を読んでゆくと、「知っているよ。」、「分かっているよ。」と言い続けて、権力に対してこびを売っている人間達を全て裁く事ができる事が載っていた。

法術。

すごいと思った。

なる程ねぇ。ブッダは、法を説いた。
韓非子の法とは、多少違うが、似ている所は、「法=真実」である。
韓非子は、証拠を大事にした。
法とは、作るもので、いいかげんなものに感じるかもしれない。
しかし、韓非子は、法の作り方を定義した。
ワン
2006/02/20 22:54
今日は、おしゃべりが、すぎたようだ。
またね。839さん。
ワン
2006/02/20 22:58
つまり、法とは、道理みたいなものです。
仏教では、四諦というのがあります。
苦諦:問題発見能力。
集諦:原因追求能力。
滅諦:問題解決能力。
道諦:同じ様な問題が発生しないためにはどうしたら良いかという道について述べる事。この道が法である。
ワン
2006/02/20 23:04
ワンさん
ワンさんあなたはいったい誰ですか(笑)
私には半分くらいしか理解できないんだけど。
でもあとの50%の感性の部分で、この人が一番正しいこと言ってるって思ってしまうんだ(笑)ワンさんのブログどこですか?
風(fuu)
2006/02/20 23:15
漱石が友に宛てた書簡の中に、こんなのが有るそうだ・・(その人間の人格を知ろうとするならば、その人に「貴方は一度でも神経衰弱に罹ったことが御有りですか? 」と訊ねるがいい、そしてその返事が「私は、その様な病気に一度も罹ったことは御座いません・」という返答ならば、そいつはかなりの俗物であるからして、あまり相手にせぬ方が良い)・
だそうだ。

いつの世も人は混沌とした中で蠢めいている・・だからこそ生きて行くに於いて悩まぬ奴こそがロクでもない奴だ・・ま、そんな意味合いをこめての漱石なりの言葉なのだろう。
ま、そんな視線で君を観れば、著しく君はまともなんだろうネ・・



オレだよ
2006/02/20 23:20

オレって???

オレよね・・・
どうなの?、近況も書き込んでよ!

*人違いだったらピョーン°゜°。。ヘ(;・・)ノ スタコラサッサ
nio
2006/02/20 23:48
そうそう、結構、私って、ボロボロよ。wwww
(Toオレだよさんへのレスポンス。)
ワン
2006/02/20 23:52
839さん、遊びにきました(・ω・)コッソリ
生きるのが辛くてたまらないときもあるけど
子持ちカレイを肴に一杯やる時は幸せですよね(・ω<)−☆
・・・あっ・・・839さん禁酒中ですっけ?ゴメンチャイ

ほんだらば、またね〜
にこらしゅ
2006/02/21 00:19
ありゃりゃ〜ワンさん、今日(こんにち)は。

何時もクールなワンさんが、能動的・積極的に熱く語る姿は初めてかな?
「韓非子」ですか? ワンさんも諸書研究してるんですネ。

839さんの板は、通常女性陣のレスが多いのが特徴だけど、此の板だけはマンダム(男の世界)だネ。タマには、気分転換に成って良いと思うヨ。

ワンさん、ストレス発散出来るのも板(ブログや掲示板)の特徴だから、タマに自己解放を行うのも、健全的精神を維持し保全する一手法として良いと思いますヨ。ストレスは板で吐き出しましょう。

以上でした。
schwalz
2006/02/21 10:38
839さん、お早うさん。

今回は又、しぶいテーマだネ。現代は「幼き命」を簡単に奪うバカ者が、出過ぎだよネ。然も、裁判に差し掛かると「精神鑑定」を要求し、必ず「心神耗弱(こうじゃく)」に逃げを打つよネ。

意志能力が弱まり萎(な)えるのが特徴なのに、何で積極的な「殺害願望」を持てるのか? 周囲や周辺環境に対し、自己が受身の対応に成るからこそ「心神耗弱」なのに、殺害時の当人は積極的で能動的で無ければ、対象を「殺害」出来無いだろうヨ。

自己保身の卑劣な手法としか判断出来ぬモノで、憤(いきどお)りと怒りから来る「反発」と「反感」しか生ぜぬモノだヨ。

「地獄」ってかぁ〜嘗て「丹波哲朗」が言うには、地獄に息衝(づ)き・蠢(うごめ)く者達は、自分が暮らす世界を「地獄」とは思わず、普通の世界だと思って居るそうだヨ。何故なら、自分が苦も無く生きられるからだがネ。然し、違うレベルとステージの者が見ると、確かに其処は「地獄」なのだそうだ。キー・ワードは「自己中心」「自分主体」「目的を果たす為には、手段を選ばず」等の世界だろうネ。

(続く)
schwalz
2006/02/21 11:31
839さん、続きだじょ〜

「何時かは行く、アノ世には何が在るのだろうか?」ってか?
私の手元に、「チベットの死者の書」と言うのが有るんだけど、其の書には「色付け」が事細かく表現されて居るんだなぁ〜

無辜(むこ)の魂は、死後、原初のクリヤー・ライト(光明)に包(くる)まれ、西方(さいほう)極楽浄土へと旅立ち、再び生まれ変わる事が無いだろう。

然し死者の不明に依り、原初のクリヤー・ライトが認識されなかった場合、第二のクリヤー・ライトが次第に明らかと成る。心の清浄な状態が齎(もたら)されクリヤー・ライトが認識出来たる者は「解放」が得られ、矢張り極楽浄土へと誘(いざな)われ再び生まれ落つる事が無いで在ろう。

以後は死者の善或いは悪のカルマに依り、其のカルマが造り出す「幻覚」が輝き始め、大音量(音)・眩(まばゆ)い光(光)・心を刺し貫く念(放射線)を体験し、畏怖の念と恐れと怯え(おびえ)を惹起し、大変な疲労を引き起こすで在ろう。

(続く)

schwalz
2006/02/21 12:22
839さん、病気はつらいけど、弱気をはかないで 今までの、強い839さんでいて下さい。気持ちで負けないで。
センティア
2006/02/21 13:18
http://www.number7.jp/bbs/yosikosa/index.html
えちご屋さんのとこにコメントを残してくれる人を、こんな形で責めえて
良いと思いますか?
良心をもってコメントした人は、地獄です。
リアルで行われて良いのでしょうか?

回覧者
2006/02/21 14:09
確かに、嫌な事件が多いよね。
他人を平気で傷つける事が出来るんだから信じられない。
そんな人には酌量の余地など無いよ。
極刑にしょすべし。精神鑑定の必要も無い。
己をコントロールできない人間には生きる資格など無い!!
ひさ
2006/02/21 15:41
839さん、続続きだじょ〜

以後、死者は恐ろしいモノに反応し続け、反発したり・逃げ回ったり、其の「恐ろしき者」が、自分自身の化身で有る事すら冷静に判断出来ぬそうだ。何故なら、現世で世俗に塗れ(まみれ)過ぎ、目が曇りに曇り過ぎた為だそうだ。是を不明と言う。

「死者の書」では、其の時「死は全ての者にやって来る。此世の人生を溺愛する事に執着するな。汝が好きでタマらぬ気持ちから執着するとしても、汝は此処に留まる力を持って居ない。汝は此のサムサーラ(輪廻)の中を彷徨(さまよ)う以上の何物も得ないだろう。此世に引き付けられるな。
怯弱(きょうじゃく)で在るな。」と説いて居る。

そして、自らの中に備わって居る「恐れ」と「怯え(おびえ)」から、様々な幻覚に弄(もてあそ)ばれ、不明な者は「子宮の口」へと追い込まれ、再生=生まれ変わり=転生(輪廻転生)を経験するので在る。

(続き)
schwalz
2006/02/21 16:14
ハッサク〜。
地獄ではね。長いお箸が用意されてて
皆 必死で食べようとするけどお箸が長すぎて食べる事が出来ない。
天国でも同じ長い箸が用意されているけど
向こう側の人とお互いが食べさせてあげる。
だから食べられる。
分け与える喜びの反対に一人で貪る飢え。
今回の記事は この言葉を思い出したよ。
奪いあえば 足りぬ。 分け合えば あまる。 
   奪いあえば 憎しみ。 分け合えば 安らぎ。   (相田みつお)
ぺこ
2006/02/21 17:12
では839さん、輪廻転生を選んだ者に対する「色」を教えて進んぜよう。(注)正しい光は、必ず「汝に恐れと怯えを惹起させる。」と有るので、何事にも捕われぬ「平常心」を習得されヨ。

[第一日目]大日如来が化身の、ブルーの光が汝を刺し貫くだろう。同時にデーヴァ(天上界)からの「鈍い(にぶい)白光」が副(そ)えられ、汝は「鈍い白光」に愛着を抱くだろう。其れを溺愛しては無らぬ。引き付けられるな。怯弱で在るな。汝が其れに引き付けられれば、汝はデーヴァ(天上界)の住み家へ彷徨い、ローカ(六道)の渦の中へ引き込まれるだろう。其れは解放への道中で汝を妨げる「邪魔物」で在る。

[二日目]輝かしく発する「輝く白光」が汝を貫き通すだろう。其れに併(あわ)せて、地獄からの「鈍い(にぶい)煙色の光」が又、汝を刺し通すだろう。そして汝は怒りの力の為に、眩しい白光に恐れを抱き・怯え・逃れたいと思い、「鈍い煙色の光」への溺愛の感情を抱くだろう。其れは、激しい憤怒の蓄積された邪悪なカルマで在る。

schwalz
2006/02/21 17:20
[第三日目]平等性の知恵の眩しい黄色の発光が、汝の心を貫き通すだろう。其れは非常に透明で輝かしいので、汝は殆ど其れを見詰める事が出来ぬだろう。併せて、人間界からの「くすんで青味掛かった黄色の光」が汝の心を刺し通すだろう。我執の力に依って、汝は眩しい黄色の発光に対し恐れを抱き逃れ様とするだろう。人間界からの光を溺愛するな。其れは、汝の激しい我執が貯(たくわ)えられた性癖(せいへき)の道で在る。

[第四日目]阿弥陀如来が其の従者と共に、火の原初の形で有り、透明で華々しく眩い、アラユル識別力の有る知恵の「赤の光」と成って汝を貫き通すだろう。其れは非常に光り輝くので、汝は殆ど見詰める事が出来無いだろう。其の「知恵の光」を恐れるな。

併せて餓鬼界からの「くすんだ赤の光」も又、汝を照らしにやって来る。
汝は餓鬼界からの光への激しい愛着の力の為に、眩しく赤い光を恐れ・逃れたいと思うだろう。若し汝が餓鬼界からの光に引き付けられれば、汝は「不幸な精神の世界」へと堕ち、飢えと渇き(かわき)の耐え難い不幸を苦しみ、其処には「解放」を得る機会は無い。
schwalz
2006/02/21 18:08
[第五日目]風の原初の形の、輝かしく・眩しく・透明で発光し、華々しく恐れを帯びる「緑の光」が汝を貫き通すで在ろう。其れは、驚く程もの凄く輝いて居る為、汝は其れを見詰める事が出来無いだろう。其れを恐れるな。併せて、嫉妬の感覚からの「くすんだ緑の光」が汝を照らすだろう。汝は激しい嫉妬の力の為に、眩しい緑の発光に恐怖し「くすんだ緑の光」を溺愛するだろう。

[第六日目]死者自身が頑迷で邪悪な性癖の為に、逆方向へと導かれ天恵の救済の放射線は彼をツカまえる事が出来ぬかも知れぬ。彼は光と放射線に畏怖と恐怖の念を抱く為、更に彷徨わねば成らぬだろう。

此の六日目には、原初の状態の四つの色の光が一斉に汝を照らすだろう。汝は汝を照らして居る、是等全ての光を汝の内的な光の反映として認識する事が出来るだろう。其れ等を親しき友人と認識せよ。併せて六ローカ(迷界)の不純で幻覚的な光も又、汝を照らしにやって来るだろう。

(続く)
schwalz
2006/02/21 18:50
最悪中の最悪で有る非常に邪悪なカルマを持つ人々は、どの様な宗教にも少しも愛を抱く事無く、カルマの幻覚の為に認識する事も無く、真理への導きにも関らずバルドの道を彷徨い堕ちて行くだろう。

[第七日目]聖成る極楽浄土から、「知識保持の神々」が死者を迎えにやって来る。と同時に、邪悪な情熱や愚かさに依って作られた「畜生界」(くすんだブルー)への道も又彼を迎えにやって来る。

後は何も言うまい・・・

839さん、唯一言だヨ。「死」は何も怖いものでは無いという事かな?

以上だよ〜ん。
schwalz
2006/02/21 19:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
地獄 839/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる