839

アクセスカウンタ

zoom RSS

<<   作成日時 : 2005/10/23 18:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

多数の麦(友)を作るならば、多数の麦(友)の種を蒔けば良い。
真実の麦(友)を作るならば、先ず自分の畑を良く耕し肥料を入れさすれば、芽がでる。
そして、心を開き素直に精魂込めて育てればやがて実るであろう。
                         聖ボコイタ839伝第072編。
ある旅人が、道に迷い思案していた。
右は、棘の道、真ん中は、平坦な芝生の道、左は、険しい崖の道。
その時、天より声あり、「汝何故悩むのか?己の信じた道を逝くが良い」
旅人曰く、私は今まで、迷わず行きて来ましたが、ココに来て足が止まり先に進めず。
思案しております、この哀れな者を導き給え。
天の声「人は全て選択しながら生きている、ただ、それに拘る人、知らずにいる人、
恐れて前に行けない人、しかし、神はその人が思えば存在するし、思わ無ければ存在しない。
だから、自分の道は最後は己しか選択出来ない、故に私には答えられない。」
旅人は、躊躇いながら一歩踏み出した。
あなたは、どの道を選びますか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
今回の記事は ハッサクの真骨頂のような気がする。
というより私が好きな記事なのかな?
どの道を行くか?
平坦な芝分の道を選んだつもりが茨の道に変わっていたり
崖っぷちを知らないで歩いていたりかもしれないね。
でも大変な道のりは過ぎたときの安堵感が最高かもしれない。
どの道を選んでも目的が違っても
歩いてきた道に間違いはないのかな?
だって その道のりだからこそ今の友達がいたんだものね。
ぺこ
2005/10/23 21:37
そうですね
平坦な道ばかりを歩いていると退屈したり、文句を
言ったりするかもしれない・・・
登ったり下ったりするからこそ必死に生きて、振り返った時生きてきたんだなあとの感動があるんだと思う・・・最初は平坦な道を選んだつもりが
今では結構山有り谷あり棘もあったような気がします
それを一緒に越えられる人がいれば一層絆も強く
過ぎてみれば幸せだった感じられる・・・人って不思議!
(⌒▽⌒)アハハ!私はいったい何が言いたかったのか・・・ご理解頂けましたか?

2005/10/23 22:05
839さん今晩は
先程はなつおさんのブログですれ違いでした。(−−〆)
貴方のテーマ早速私のブログで公開しました
凄く良い事書いてありました。
ごめんなさいね
ちえりん
2005/10/23 22:52
汝839よ、答えて進ぜよう〜

どの道でも、気に入った道から入るが良かろう〜

此の3本の道は何(ど)れも同じ苦難の道で、「棘(茨)の道」「平坦な芝
生の道」「険しい崖(断崖絶壁)の道」が何の道にも備わって居り、唯、
現れる順番が異なるだけで在る。

入り口は名刺代わりの景色なので、自分に採って取っ付き易い・入り易い
モノを選択すれば良かろう〜其処に現れたるは、必ず自分が人生に於いて
克服しなければ成らぬ、自分に取っての修養の道で在る。

決して怖(おそ)れず、我が身を投げ出し・他者と比べず・我が身だけの犠
牲も厭(いと)わぬ心で、突き進まれヨ。暗中模索の彼方の果てに、汝83
9に授け(さずけ)ようゾ。

(続く)
schwalz
2005/10/24 09:02
Enter ye in by the narrow gate!!
(エンター イェ イン バイ ザ ナロー ゲイト!!)

汝等、狭き門依り入れ!! (聖書)

(解説・解語)
人は、皆が殺到して居る「広き門」=東大や公務員の世界へと進みたがる
が、此の世には、誰の目にも留まらぬ「狭き門」がヒッソリと存在して居
る。其処は、「難渋(なんじゅう)」と「苦難」に充(み)ちた、長く果てし
ない道に「至る門」で在る。

然し、其処に眼を付け難関を経たる者は、眼前にバラ色の世界が広がって
居るのを、初めて知るだろう。そして、殆ど(ほとんど)の者は其れに気付
かず、安直な誰でも目指す「広き門」へと殺到するで在ろう。

ん、ワシか? ワシャ神様じゃ。ドリフターズ神に仕える「脇士(わきし)」
でのう、帰れば志村の神も加藤の神もモウロクで、眼も利かず耳も遠くて
の〜「アンタ誰? あんだって〜?ワシャ神様だ〜よ。」の怒鳴り合いの繰
り返しじゃわい。

ほとほと、ワシャ疲れたわい!!
歳は取りたくないものじゃのぅ〜 ポテチン。

以上じゃわい。
schwalz
2005/10/24 09:57
ひさは何時も平坦な芝生の道を選んで歩いてきました。その為でしょうか、最近では何事にも迷う事が多くて中々前に進めません。この世には、自分を導いてくれる者は居ないのでしょうか・・・今は誰ぞやに頼りたい心境なのですが・・・
ひさ
2005/10/24 15:29
839さんへ。

緊急連絡。

「風さん」の板が消えたよ〜ん。

以上。
schwalz
2005/10/24 17:45
839さんへ。

緊急連絡。

「風さん」の板が、消えたよ〜ん。

以上。
schwalz
2005/10/24 17:45
839さん、間違いだった。
間違って「ぶっちゃけ」の方を辿った様だ。

インコの方は、残ってたヨ。
お騒がせに成り申し訳無い。
まったくマギらわしい次第でした。

以上だっぴょ〜ん。
schwalz
2005/10/24 18:08
あっはっは〜 いつも落ち着いてるけど schwalzさんも 
結構“あわてんぼう”なんだね^^ 安心した。  失礼^_^;

分かれ道ね〜 俺の場合どれだろう
どっちかと言うと 道なき道を ラリーカーで 突っ走りたいね
しかし最近の道は 欠陥工事に 人を陥れようとする落とし穴まで
・・・色々悲しいよね

やっぱり安心して 突っ走るには
ナビゲーター(信頼出来る友)と 
それを支えるスタッフ(仲間)が必要なのかなw
072
2005/10/24 19:56
http://blog.livedoor.jp/yumi3331/ 
こいつです
072
2005/10/24 21:36
839さん 皆さん今晩はだべ。あれ?石屋さんも居るがな(笑

道ね〜 俺は、真ん中の道を行くだべ。まず10人が10人、真ん中の道を選ぶとおもうべ。
でも、それが人生の道となると、話は違う。先の見える人生の道なんて絶対に無い。人はただ黙々と道なき道を、ある時は肩を組み、ある時は手を携え、そしてある時は1人で、一歩一歩歩む。フッと立ち止まり後ろを振り向いた時、自分の歩んだ道、道程が棘の道なのか、ばら色の道なのかで思い悩むが、思い悩む事はねぇべ。なんせ、道はまだ、半ばだから。。。だべ。だから、schwalzさんの言う通り、人生においてはどれも同じなんべね。

ふぅ〜(笑  
031(sai)
2005/10/24 21:55
まあ〜、暇な奴が居るな?
こないな、しょうも無い、わいのブログに態々ご苦労はんやな。
所で、ちえりんはん、パクリはあかんがな。
せめて、認証だけでもしてえな。
シュワはん、二重どす。
風はんは、セキセイインコを料理して、ムニエルを作っとるがな。
839
2005/10/24 22:04
なつお君人のHPを公開しないでくれない?
センティアさん貴女の名前で出ていますは昔ですよ
http://blog.livedoor.jp/yumi3331/
近日中に削除します
以上
石屋
2005/10/24 22:47
あほが、遂に出て来たな。
もう遅いがな、残念やな、全てコピーしとるがな。
今度のあたいの記事を楽しみにしなさいよ。
明日が楽しみやね。じゃあねおやすみ石屋さん。
839
2005/10/24 22:58
あんなもんコピーしても何もならないよ!
早く記事を書いてください
楽しみに待っています。
石屋
2005/10/25 16:20
また入院かい?
おまんも出たり入ったり落ち着かない野郎だな
石屋
2005/10/25 20:39
石屋、せっかくまたビッグでブログ作ったんだろWW 認証しろよ。Lemonちゃん。(爆)
W
2005/10/25 21:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
途 839/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる